帰宅路にて

今日クソッタレレジ打ちバイトから開放されて、意気揚々と自転車で帰宅申し上げ候してたら横から声をかけられた。
誰だよ殺すぞと思い声のした方を見てみると、男が4人と女が1人いた。「なんだ、ダイレンジャーか。」と思ってスルーした。

嘘だった。

正直若者が3人以上群れてるのを見るだけで、生まれてきたことを後悔するくらいビビってしまうほどメンタルが弱いので、スルーできるはずもなく、「え…?何…?最近流行のカツアッパー…?勘弁してくれよ…。俺もう今年で21だぜ…?」と思いクソビビッていた。

※カツアッパー…カツあげのこと。ニューヨーク式である。


正直シカトして音速で逃げ出したかったが、どうしようもないので時代のせいにして(民主党いい加減にしろよ…!?)、声のしたほうにいってみた。すると、その若者の群れの真ん中にいた、ライオンキングシグマベータトロン-EX改みたいな見かけの恐ろしい方に「宮じゃん。久しぶり。」といわれた。宮とは俺の中学校のときのあだ名であるが、俺の中学校時代の友人にライオンキングシグマベータトロン-EX改みたいな恐ろしい方がいらっしゃった記憶はないので、「ははっ…」と日本人名物「曖昧な日本の私」をかました。すると「ああ、俺だよ!○○だよ!!」と言われた。


あの…、あの純粋だった○○君が…ライオンキングシグマベータトロン-EX改に進化してしまうなんて…!?


時の美しさと残酷さをかみ締めていると、「今何してるの?」と○○君に聞かれたので、「大学生。」とこたえた。
すると「どこ大?」と聞かれたので、「筑波」と答えた。それを聞いて○○君は

「茨wwwwwwwwww城wwwwwwwwwww遠すぎwwwwwwwwwww大学くらい東京にでろよwwwwwwwwwwww」


とうれしそうに見下してきた。


横から「○○、誰?」と○○君のライオンキング仲間が俺を見ながら言ってきた。そして○○君は「中学の奴だよ。」と説明していた。そしてそのままなんか俺を差し置いて「やべー」「パネー」を多用するライオンキング会話を始めた。


マジで帰りたかった。正直中学校の時は○○君のことを下に見ていたところがあり、なかなかにひどいいじり方をしたことが多々あったので、それを掘り返されてボコボコにされるのでないかとビビッていたのである。


「もうやだ…死にたい…。死んで新種のピラミッドとかに生まれ変わって学者にチヤホヤされたい…」と愛想笑いをしながら帰りたいオーラを出していると、向こうから若い女が3人来た。


「何増えてんだよ…!?増援とかお前ら戦国大名かよ…。ていうか俺邪魔だろ…帰らせろよファック…」

今にも泣きそうだった。ちなみに新しく来た女はかわいかった。みんなかわいかった。トンガリコーンでたとえたら、最強☆とんがりコーンくらいかわいかった。


増援が来たのに気づいた○○君は「おおやっと来た。おせーよw」とその女達に声をかけた。そしてなんか全員集合空気が出はじめた。

○○君は、「宮は全然かわらねえなwちょっとくらいオシャレしたほうがいいよwじゃあこれから飲みだからw」とライオンキング仲間達とどっか行ってしまった。





残された俺はすべてを時代のせいにした。








民主党いいかげんにしろよ…!?
スポンサーサイト

今日はいい日

こんにちは。ノリスです。今日はバイトでした。ですのでバイトの話をしましょう。もうなんかバイトライフが充実しすぎててハゲ太郎を頭の中で何人殺したかわかりません。


※ハゲ太郎…サークルのクソ友人に教えてもらったハイパー処世術。あまりにもミスが多すぎて、全部自分のせいだと責任を感じてると身が持たないので、頭の中で「ハゲ太郎」という架空のキャラを作って自分が何かミスをしたら全部そいつのせいにして現実逃避をするという荒業。

使用例:「あっ・・・。クソ!!ハゲ太郎!!死ね!!死ね!!死ね!!全部お前のせいだ!!」



もうね、ホント今日は出だしからつまづいた。バイト先にチャリで向かってる途中にハンドルが牙をむいてきた。何があったって、看板のところでハンドル右に切ったらハンドル取れてそのまま曲がれずに看板に突撃した。そばにいた小学生に「スゲー!!ゴブリン突撃部隊だー!!始めて生で見た!!」って言われた。そんぐらいきれいに突撃した。そのままハゲ太郎一人殺した。


で、やっぱり今日もクソだなって思いながらレジ組表(今日自分が入るレジが書いてある表)を見てたら、ティッシュレジでした。

まあティッシュレジっていうのは、うちのバイト先には店頭、というか店から出てすぐのところにティッシュ専用売り場のコーナーがあるんですが、それ用のレジのことです。そのレジは1人で担当して、レジリーダーの監視も入らずクソ楽なので、入るときはすごくテンションがあがるんです。


まあそんな楽なところに朝一番から入ってたら、そりゃーテンションもあがりましたよ。今日はもうハゲ太郎を殺さなくてすみそうだなって(いつもは12人くらい殺します)。しかもそれ輪をかけて、今日はクソ寒くてクソ雨降っててクソ風が強くて、こんな日にわざわざホームセンター来る奴なんてメタルマリオくらいだろ・・・ってくらいの悪天候だったので、お客さんがめちゃくちゃ少なかったんです。


もうほんとマジでテンションあがりましたね。天国かと思いました。そして案の定客も少なかったので、ひたすら客の目をかいくぐって、soul'd outのdream driveって曲の「Let's take a ride」っていうフレーズのときにsoul'd outの人がやってるなんかハンドルを切るようなしぐさのまねをしてたんですよ。ああああ伝わりづらい
↓これの2:20あたり。見てくれよな!!
http://www.youtube.com/watch?v=OP-tnc2LbdI&translated=1


いやまって違うんだ。頭がおかしいんじゃないんだ。あの・・・あれじゃん?駅までの車での行き方を聞いてくるお客さんがいるかもしれないじゃん。そんなときに「車での行き方でよろしいですか?」って聞き返す時に、車ってことを強調するためにlet's take a rideのハンドル切る動作いるじゃん?これできるかできないかで、その店の信用勝ち取れるかどうか決まってくるじゃん?


てなわけでひたすら暇だったので、let's take a rideの練習に余念がないのに届かないよmy heartしてしたら、マジで駅前のショッピングモールまでの行き方聞かれたんですよ。


「キタコレwwwwwwwwwwwクヒョヒョwwwwwwwwww備えあれば憂いなしwwwwwwwwww」ってなりましたね。


そして「車での行き方でよろしいですか!?」ってlet's take a rideしながら聞いた。完璧だった。
するとお客様が二つに裂けて中からメタルマリオが出てきた。こんな日にくるなんてやっぱりメタルマリオだったんだな。


そんなわけでみんなもバイトでミスしてつらいときはハゲ太郎を殺してみてください。(ちなみに道案内は、近くにいたインドカレー屋のインド人のチラシ配りの人に丸投げしました。

毎度お馴染み

今はバイトの休憩中です。つまりトイレで携帯をいじっています。休憩室なんてアウェイ過ぎて入れません。でも僕は辛くありません。なぜならトイレがウォッシュレットだから。それだけで、僕は十分なんだ。携帯電話、トイレの個室、ウォッシュレット。バイト三種の神器。これ以上何を望めるというのだろう。

うん、わかってる。こんなのただの現実逃避だって。ちゃんと人とコミュニケーションをとれないと、これからどんどんこのバイトには着いていけなくなるって。
でもこの先僕のコミュニケーション能力が飛躍的にあがることはない。だから僕は決めたんだ。

このバイトを辞めてヒップホップのバイトをするって。

なんかコミュニケーションとか必要なさそうだし。

だからだれかヒップホップのバイト紹介してください。

セール

皆様こんばんは。お元気ですか?僕は元気です。最近は委員長就任を回避したり、誕生日プレゼントとして新しいIPODを母上に買っていただいたり、いいことずくめでもうなんかリア充というかまあそういった類のものに近づいている気がします。この調子でいけばあと140年くらいでリア充になれそうです。


さて明日から4日間バイト先のホームセンターで「優待セール」なるイベントが行われます。これはポイントカードを持っているお客様に対して、一部の商品を除いて10%割引をするというセールです。もうホントに仕事のできない俺にとって、これは世界中のファックを口寄せして一点に集めたようなすばらしい口寄せファックイベントなのです。


まず何がやばいってお越しになるお客様の数が半端ないんですよ。渋谷かよ・・・ってなるくらい多いんですよ。ハンドメイド渋谷ですよ。わくわく渋谷作りノリス殺しイベントですよ。俺ただでさえプレッシャーに弱いのに、お客様が6人とかレジの前に並ばれたらもう痙攣とかしてしまいますよ。


しかも明日あさってと、10時からシフトはいってるんですよ。ちなみに終わるのは20時30分です(休憩は1時間)。冗談だろ…9時間労働とか…後鳥羽上皇かよ…


ただ後鳥羽上皇って使いたかっただけだけど。


じゃあまた明日!!


投票お願いします!!

バイト先のトイレからお送りします

今はバイトの昼休憩中です。そして僕はと言えばもちろんトイレにいます。うちのバイト先のトイレメッチャ快適なんですよね。吸い込まれそうですよ。ほんと全盛期の君の瞳くらい吸い込まれそうですよ。

なんかあれなんですよ。恋人と一緒なら、淀んだ町の景色さえ愛しさに満ちて見えるじゃないですか。それと同じで、休憩室の気まずさを持ってすれば、ただの排泄プレイスも愛しさに満ちてるんですよ。

ほらたとえば俺の左側に置いてあるトイレットペーパー。左手を伸ばせばすぐに届きます。座ったままで届くんです。これはあれですよね。キミが悲しみにつぶれて立てなくなったときも僕はそっと横にいるから。って言ってくれてるようなものですよね。しかもこのトイレットペーパー先っぽが三角におってあるんですよ。このペーパーまちがいなく下北沢を中心に活動してましたよ。マジおしゃれですね。君と僕で奏でるバミューダトライアングルですね。

テイルズオブトイレットペーパー~君と奏でるバミューダトライアングル~

ああ…バイト始まっちまう…
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ノリス

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード