スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nの日記(前編)

急に記事を閲覧不可にしてしまい申し訳ありませんでした。最近はなかなかコメント欄がファンタスティックなことになっていたので、つい忍法を使ってしまいました。でもわしには!!わしにはブログしかないんじゃあ!!


お詫びに俺の高校のときの話をしましょう。俺の行っていた高校はマジでクソで、スポーツでたとえるなら、フルマラソンの選手が、前日に弟からたくさんローキックをくらってそれが響いて、40kmの地点で崩れ落ちてリタイアってくらいのクソっぷりですよ。



そんなクソっぷり全開な高校生活の中でも際立ってクソだったのが、夏季勉強合宿なんですよ。


この勉強合宿は夏休みに入ったばかりの7月20日くらいから、1年生から3年生の進学クラスだけで、5泊6日でどこぞのホテルを貸しきって1日中勉強をするというものでした。なんかこうやって聞くとすごい勉強漬けになって、めちゃくちゃ効果的なんじゃないかって思うでしょうが、そんなことありません。ただ疲れるだけです。この合宿で俺が得たものは、6日間オナ禁したという達成感だけでした。

ここにこの合宿に参加したN君が書いた日記があり、それを今から引用します。この合宿がどれだけ昇天ペガサスMIXうんこ盛りだったかということが伝わってくるでしょう。


7月22日
6時・・・また野太い方々が歌う校歌が部屋に流れてきて起床。Y君が横で「こんなとこ来ないで公園で一人でオフサイドトラップの練習してた方がよかった・・・」とつぶやいていた。順調におかしくなっていた。


6時半・・・今日もクソッタレラジオ体操が駐車場で行われた。みんな眠そうだった。クソッタレラジオ体操の音楽に合わせ、体育教師が元気に前で踊っていた。勉強合宿に体育教師のテメーがなんで来てるんだよ・・・。そう思った。Y君はラジオ体操にまぎれてオフサイドトラップの練習をしようとして、教師に連れて行かれた。


7時・・・クソッタレラジオ体操が終わって、教師のクソッタレ訓話が始まった。「今日は遅れた人が一人もいませんでした。皆さんどんどんよくなっていっています。学力は生活習慣に比例しますからね。」といっていた。じゃあおじいちゃんはクソ早起きだから、全員東大いけるってことじゃねーかよ・・・嘘ついてんじゃねーよ・・・。

7時半・・・クソッタレお年寄り大事にしようね訓話が終わって、朝ごはんの時間になった。はあ・・・なんも食う気おきねーよ・・・そう思っていると、例の※「いただきます」の時間が始まった。担当の人が何をいったかは覚えてないが、とりあえず、俺に当たらなくてよかった。

※「いただきます」・・・なんか朝昼夜ごとに飯を食べる前に、適当に選出された人がみんなの前でかるく挨拶をした後に「いただきます」といってから食べ始めるという、誰も得しない「『体力の無駄使い界』の救世主」と呼ばれて久しいイベント。食べた後には同じように「ごちそうさま」がある。


8時半・・・朝ごはんを食べ終え、部屋に戻った。

9時・・・1コマ目の講座が始まった。英語だった。みんな眠そうだった。Y君は俺の隣でものすごい熱心にノートに何かを書き込んでいた。スゲーなとおもってみてみたら、ひたすらノートに「オフサイドトラップ」と書き込みまくっていた。なるほど。彼の前世はオフサイドトラップなんだな、そう思いながら、眠りに落ちた。


10時半…休み時間になった。T君が一人で楕円を描くように歩いていた。「何をしてんの?」って聞いたら「マリオカート」と答えた。そっとしておこうと思った。


10時45分…2コマ目の講義が始まった。古文だった。マジで怖い先生なので、誰も寝てる人がいなかった。先生は両手にチョークを持って黒板にいろいろ書いていた。そして「合宿になると教えることが多いから、片手だけじゃ書くのが間に合わないのよね。」と誇らしげに言っていた。どうでもよかった。Y君は寄ってきた虫に高級なフェイントをかけていた。




続く



投票お願いします!!
スポンサーサイト

約束のモノ

数日前の記事で、作った論文をアップしてくれという声を多数(2件)頂いたので、アップしてみたいと思います。ホントクソなんで全然期待しないで下さい。


うんこ


一応ケータイからだと見れないと思うので、本文をここに書いていきます。



タイトル「天然パーマのすべて~クセ毛対策について考える~」

(導入部分)天パーを極める←いちばん時間かけた部分
 自分は前髪だけですが天然パーマです。しかし僕の髪はうまれたときからこのように狂っていたのではなく、おかしくなり始めたのは中学生くらいの頃からでした。ここでふと僕は思ったのです。この忌々しい前髪が生まれつきではなく生活習慣等によるものなら、直す方法がるのではないかと。だから僕は天然パーマのことをしっかり理解し、あわよくば金をかけずに普通の髪に直す方法まで知ってしまおうと考え、このテーマを選択しました。コレを見て天パーに悩んでいる僕の同志達が希望を持って生きていくようになってくれれば幸いです。


(本論)天パーは毎日ケアすべきである。
 天然パーマは遺伝、生活習慣など様々な原因で毛穴の形が変化することによって生じます。ここで残念なことに、現在天然パーマを完全に治す手段はありません。しかし、あきらめてはいけません。完全に治すことはできなくても、緩和することはできるのです。こういった手段は持続性はありませんが、繰り返すことによって効果が出てきます。ここに挙げたものは特にオススメなので、是非試してみてください。ちなみに、このくされ髪型はシャンプーや整髪料の洗い残しによって発生することもあるため、今天然パーマでない人も油断は禁物です。

(自分の主張のメリットデメリット)縮毛矯正とセルフケア
 自分でケアを行ううえでの最大のメリットは、髪を傷つけずに自然な仕上がりにすることができる点にあります。しかし回数を重ねなくては効果がなく、続けるのが面倒であるのが難点です。コレに対し縮毛強制という手段もあります。コレは効果が高く、即効性があるというメリットはありますが、髪を大変傷つけることになる、髪形が急に変わりすぎて不自然になるといったデメリットもあります。どちらの手段も一長一短ですが、僕のようにこっそりと人知れず治すのが望ましいひとは、縮毛強制をかけるより自分で努力したほうが良いでしょう。

なんでもランキング←死ね
A組の皆さんに聞きました!
Q:天然パーマの有名人といえば?
1、上田晋成(9票)
2、石原良純(6名)
3、金正日(2名)
4、東野幸治(1名)

(まとめ)あきらめてはならない
 先にも述べたとおり、自分でケアすることの欠点は効果が持続しないことです。改善するためには長い間コレを続けるしかありません。そうすれば、自分にあったより良い髪型に近づいていくでしょう。またクセ毛や天然パーマで悩んでいる人が、もっとそれについて向き合い調べることによって、世間も関心を持っていき研究も進んでよい治療も生まれるかもしれません。最後に、今ヒトゲノムという遺伝子解読が進んでいます。コレは薄毛に大きな効果があるといわれていますが、もちろん天然パーマにも効くでしょう。あきらめてはいけないのです。




クソつまんねえ…

投票お願いします!!
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ノリス

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。