スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフの前に

オフ会のおかげでアクセスがうなぎのぼりなので、感謝のしるしに俺もフカフカなオフのレポを書いてみたいと思う。


まずオフ会のちょっと前からお話しよう。「いやオフ会のレポなんだから、参加者の話題をさっさと出せよクズが、1週間大根おろしで生活させんぞこの草食系童貞が」とお怒りになるかもしれないが、まあまって欲しい。1週間大根おろしで生活した後に、ステーキを食べたらどうなるか。普通にステーキを食べるより数倍美味しく感じるはずだ。だからそんな感じでひょっこりひょうたんオナニー的な感じなノソポイ気分で頑張って絶えて欲しい。


※ノソポイ気分…ミクシィで今までキモさを隠してやってきたけど、やっぱり耐え切れなくなって、自分を解放した日記を書いたら、あんまり親しくないリア友に「ガチで頭やばいんぢゃね?」というコメントを頂いた時の気分がこれに近い。


実はあの日は午前中に母校の手伝いのバイトが入っていた。合格者講演会みたいな感じのイベントがあって、それに参加するみたいな話を事前に聞いていた。だからメッチャいい話を用意して行ったのに、俺発表者のリストに入ってなかった。


「これからは漠然と偏差値を上げるための勉強では、通用しません。志望校を決めて、その大学の傾向をしらべてから、やるべきことを逆算してうまく計画を立てることが合格への最短距離になります。」みたいなメッチャいい事を原稿に書いたのに、実際は後ろの方でただ座って話を聞いてるだけという、ダッチワイフとかマネキンとかの置物の方がよっぽど俺より上手に使命を果たせるようなラビリンスだった。


正直言ってJKにちやほやされるために行ったようなものなのに、僕は置物ラビリンスに迷い込んだ天使みたいだねって感じの状態のまま講演会が終わったので、俺は悔しかった。こんなはずじゃない。俺はこんなもんじゃない。そんな感じで、終わった後に生徒がわらわらいたので、近くにいた女子の集団に、「ねえねえ??筑波大学興味ない??」と大事な大事なアタックチャンスをお使い申し上げ候したら、余裕でみんな引いてた。あまつさえ、どこの大学だよそれみたいな反応だった。俺の心に青の方が飛び込んだ!!って感じでめっちゃテンション下がった。



余計な事しなきゃよかった…とスーパーもうお前ら話かけんじゃねえクソが俺が悪いんじゃねえお前らが悪いんだオーラを出してつったってることにした。このときの心の壁力は30。現在の300である(アカギ風)。


するとある女子が、「先生?筑波ですよね?」と話しかけてきた。結構可愛かった。ウッヒョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオマジでああああああああああああフォオオオオオオオオオオオオオオっとめっちゃテンションが上がったが、それでは今までの二の舞になるので、「うん筑波だよ。もしかしてウチに興味あんの?」とイケメン先輩オーラをかもし出す感じで答えた。


するとこの女子高生、なんと「はい!!前から先輩に筑波大学について教えて欲しかったんです!!」と100点満点の回答をたたき出してくれたではないか。


俺「へえ・・・うれしいね。ありがとう。どこの学類行きたいの?」

女「社会学類です。でも先生には絶対無理だから××学類(前に俺がいたところ)にしろっていわれてるんです・・・。」

俺「いや、今からなら絶対間に合うよ。社会学類なら科目少ないし妥協しちゃダメだよ。俺もずっとコンプレックスあったからね。学類変えられてホント良かったよ。」

女「え?学類かわったんですか?」

俺「うん。俺理転したんだよね。だから二回入試受けたから、あそこにかんしてはプロだよwww」

女「すごいです!!もっと色々話聞きたいんでアドレスきいてもいいですか!?」

俺「いいよ。もうバンバン聞いてよw」


くらいのところで目が覚めた。時計を見たら17時半くらいだった。頑張って待ち合わせ場所に行ったけど、遅刻してしまいました。参加者の皆様、遅刻して申し訳ありませんでした。でも・・・でも・・・いい夢だったんだよ!!わかるでしょ!!



ちなみに、これは母校に行って何もなかったから帰ってきたら3時くらいだったので、昼寝したときに見た夢です。「スーパーもうお前ら話かけんじゃねえクソが俺が悪いんじゃねえお前らが悪いんだオーラを出してつったってることにした」くらいまでが事実です。

皆様、本当に遅刻して申し訳ありませんでした。







スポンサーサイト

おお

アクセスが4444だ。


やったあ


モノトリアム

オフ会のレポートを書こうと思ったのですが、いかんせん実験のレポートの期日が明日までで、さらにさっきまでバイトだったというノンスン・アックスバーグヘン場が出来てしまうようなとてもひどい状況なので、もしかしたら明日か明後日に書いてみるかもしれません。


※ノンスン・アックスバーグヘン場…課題がたまっている状態で迎える深夜に多く現れる、すごくオナニーがしたくなるあの状態のことである。「オナニー→ふう、このままPCの電源切るのもアレだから、ちょっとニコニコ動画でも見るか→外からすずめの声がちゅんちゅん聞こえてくる。→後悔」という恐ろしい事態を引き起こす恐ろしい場である。

主役は君だ!!

ひゃっはー!!アイアン(ちんこ的な意味で)ガーディアンリア充達が女の子をお守り申し上げ候してたせいで、今日もホームルーム中に女の子に話しかけられなかったノリスだよ!!


でも今日の主役はアイアン(俺に対する態度的な意味で)ガーディアンリア充達じゃないんだ!!じゃあ誰かって?それはアレだ!!女の子受けがいいファッキン男子の話だよ!!ここ大事なところだからね!!なくして気がついた馬鹿な俺だからとかいってるようじゃだめだからね!!!なくす前に気づくようにね!!


女の子受けが良いファッキン男子(以後長いのでペソヌーンと呼ぶ。意味はない。単に妬ましいから。)と俺の出会いは、物理学類、化学類、数学類合同開催の、ワクワク一人ぼっち選抜合宿だったんだ。この合宿、入学式の次の日に開催すると言う、人見知りな俺にとっては、「おいおいまたかよ、勘弁してくれよジェームス。燃えないごみの日は明日だろ?ハマーのCDは燃えないゴミだって何度言えばわかるんだよ。」って感じのイベントなんだよ。


余談なんだけど、2年生の先輩(年下)のありがたい好意によって、バスの中で一人ずつバス内マイク使って自己紹介させられたときはあのジェームズでもさすがにビックリしてたみたいだったね。自己紹介とかホント嫌い。もうね、俺3つ嫌いなもの上からあげろって言われたら、自己紹介、1限、自分だもん。もうホント自分嫌い。でもそんな俺にも、出来ることがあったんだ。こんな僕でも、誰かの力になれるんだ。


今日も下層フェイスでイケメンを引き立たせる仕事が始まるお・・・・・・・


僕のした単純作業が、この世界を回りまわって

まだであったことのない人の、笑い声を作っていく

Mr.Children 「彩り」


みんな!!自分の仕事に誇りを持とうぜ!!


まあそんなわけで雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろうけど、同じようにつるんつるんに自己紹介で滑って俺が空気を凍らせたバスが、目的地に着いたんだ。


そして初対面の相手と8人部屋に叩き込まれて(うち二人は留学生)、そこでペソヌーンと出会ったのだった。

ちなみに、クラスは30人ちょいいて、俺達は8人部屋に、残りは大部屋に20数人叩きこまれてた。

8人の中で、ペソヌーンだけかわいい系のイケメンで、残りは俺と同じ種族だった。



大部屋じゃなかったことが幸いしてか、やはり一夜すごすとそれなりに8人仲良くなった。深夜2時くらいまでは話がいろいろ盛り上がって俺もうれしかったのだが、その時間を過ぎると、ペソヌーンが話題の中心となってなんか高校時代の恋愛の話になった。辛いから逃げるんじゃない。逃げるから辛いんだ。そうつぶやいて俺は寝た。もうこの辺から、妬ましいメーター少しずつ溜まっていっていた。誤解されるといけないから言っておくが、嫌いなんじゃないぞ。妬ましいだけだぞ。



次の日、飯ごう炊飯があった。このイベント、なんともステキなことに、火をおこしてカレーを作って食った時間をすべて合わせても、後片付けや、洗い物してた時間の方が長いという香ばしいイベントだったのだ。それに輪をかけて、俺の班は全員男で、しかも先生まで入っていると言う、、マジでガチでクソつまんないすばらしい未体験双方向ファッキンイベントだった。てか洗い物判定が厳しすぎ。1時間くらいずっと俺飯ごう洗ってたもの。しかも最後まで合格もらえなかった。


ちなみにそのとき泊まった場所は、茨城県立少年の家という名前で、名前の通り、小学生用の施設だった。そしてビックリすることに、今まで洗い物で不合格だった人はいなかったらしい。つまり・・・

小学生押しのけてwwwwwww俺はwwwwwww初不合格wwwwwwww

歴史にwwwww名を残すwwwwwww偉大なwwww一歩wwwwwwww


ちなみに周りも結構不合格いただいておりました。茨城の小学生すごすぎ。


まあ俺にとっては飯ごう炊飯は、そんな感じで洗い物修行体験+αなファッキン×ファッキンなクソイベントだったのだが、ペソヌーンにとっては、そうではなかったろう。ずっと特定の女子と仲良く野菜とかなんかいじってたもの。そんな彼らを見て、俺が「あいつの頭に包丁ささんねえかな」とつぶやいたのは秘密だ。


そんなペソヌーンさんだが、やはり我々下層ルームにいたせいか、クラスのリア充グループにはまだ入っていない。だのに、今日めっちゃ女子と仲良くしゃべってた。なんか頭の撫であいとかしてた。


なんで?なんで?どうやってあのアイアン(ターミネーターだけにアイアンペニス的な意味で)ガーディアンリア充達を押しのけて、女子とはなせんの?不思議でしょうがなかったので、今日この日記を書きました。


ちなみにその様子を見て俺達は、話題をそらそうとポケモンの話をしました。またここでポケモンっていうのがね・・・。ちなみにリア充集団と女の子達は今日カラオケにいったそうです。僕は当然誘われませんでした。目を合わせることすらできなかったそうな。

女子のアイドル、ペソヌーンは軽音の新歓にいったらしいです。


三者三様。

みんなちがってみんないい。


だって俺は明日オフ会だもの。

すっごい期待してるんだからね!!

マジでマジでマジでマジでこの2週間それだけを頼りにしてきたのだから。


レポート記事は書きません。だって参加者の皆様がきっとお書きになるでしょうから。

姉さん事件です

[つくば 22日 ロイター] 昨日昼頃、筑波大学における新入生を対象とした健康診断において、尿検査の部署でノリス容疑者の持ち込んだ尿からタンパクが検出された。タンパクは本来は腎臓内に悪性の症状がある場合に検出されるもので、容疑者も担当医に過去において腎臓に病気を患っていたか否かの質問を受けた模様。


しかしこれは健康診断の前日に、自慰行為に及んだことが原因であるとの見方が強い。この結果に対して容疑者は「高校で大丈夫だったから、大学でも多分大丈夫だと思った。しかし人が大勢いる前で大声で検出の事実を伝える必要はなかったのではないか。とても恥ずかしく死にたくなった」等と供述してしている。しかし当該物質の検出量が微弱であったことから、大学側はこの事実を重くは受け止めず、大人の事情として不問とする模様。


なおこの後に、容疑者の友人と思われる男が容疑者をはるかに越えるタンパクの検出を受け、尿検査の再検査を大学から命じられた。この友人は「一人暮らしで寂しかった。仕方がなかった。」と供述しており、早急に再検査をすませる意向を示している。類は友を呼ぶということか。


03 | 2009/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。