スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はオフ!!

明日はオフ会ですね!!!テンション上がりまくりです!!時間が早く過ぎれば良いのに!!!(要するに暇)

ということで暇つぶしでもしよう!!と考えた俺にアイディアの神様が降りてきたよ!!!!!


アイディアの神様は俺に一人で「5つのW」をやれとささやいていたよ!!だからやることにしたんだよ!!


※「5つのW」とは 「いつ(when)」 「どこで(where)」 「誰が(who)」 「何を(what)」 「どうした(英語わからん)」という5つのパートに文章を分けて、それぞれのパートを何人かがそれぞれ担当して紙に書いていき、最後にそれをシャッフルして、つなげて文章を作るというものである。たとえば、「どこで」を担当することになったら場所を適当に「サンリオピューロランドで」等と書けば良いのである。


そして思い立ったが吉日ということで、わざわざルーズリーフを破いて、カードを作って準備をしていたら、姉貴がなかまに入れて欲しそうにこっちを見ていた。入れてあげた。


ということで俺と姉貴の合作になりました。見てください!!


一作目


俺の誕生日に 



おっぱいパブで 



仲良しマイミクが 




ビバホーム(俺のバイト先)を 












愛した






2作目


就職先が見つからずニートが決定したときに 



大学で 



のりぴーが 




かつてのイスラム王を 





しげしげと眺めた 




3作目



帰り道に 




どっかで 





友達だと思っていた人が 






言いたいこともいえないこんな世の中を 














吸った




4作目


夏休みに 





よしもとあそべる水族館で 




ノリス(本名)が 




鉄鉱石を 














辞めた


5作目


授業中に腹痛に襲われたとき 





入試会場で 






てっこうせきおにいさんが 





白い粉を 






自分の作品として発表して怒られた



6作目

まだ大学生活に夢を見ていたときに 





プールで 





褒めると伸びるタイプの人が 






外角高めのストレートを 














さらけだした





あしたたっのしみ~☆


投票お願いします!!

オフ!!【9月7日更新】

※この記事はしばらく前にいます。最新記事はこの下です。


こんちはっす!!筑波大学は三学期制という誰も得をしない至高のキングファックオブファックの名を34年連続でほしいままにしているので、9月1日から大学が始まってしまいます。(しかも春休みも3月の中盤から始まる)。うひゃあ!!あと10日だあ!!


夏休みを思い返してみるといろんなことがなかったなあ…ファック


ほんとなんか海とか夏祭りとか恋人といってみたかったなあ…


と、このブログの読者はそんな方ばっかりなのではないでしょうか?え?違うって?嘘・・・?じゃあ来る場所間違ってない…!?東京大学駒場キャンパスで成長でもしてれば良いんじゃない?


というわけでクソみたいな夏休みにうんこを添えるイベントを私共で考えました。


なんとからてかさんはにさんと俺でオフ会を共同で開くことになりました!!わーわー!!


日程:9月19日(土)
場所:たぶん渋谷←new!!


です!!

オフ会とか知らない人と話すのまじこえぇよ…忍法厠隠れの術つかうしかねえよ…と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、だいじょうぶです。多分、日本の下層社会オフとなずけるのにふさわしい、大学の休み時間における睡眠擬態術(寝たふり。友達いないから。)に長けた猛者の方であふれる、すばらしいオフになることが予想されます。当日も皆で睡眠擬態術(ねたふり。話題がないから)をしましょう!!


もし参加しても良いという方は、参加希望の旨を、katohawk@mail.goo.ne.jp にメールするか、コメントを下さい!!


振るってのご参加をお待ちしてます!!下層トーク楽しみましょう!!


【追記】
オフの詳細が決まったので下のURLに飛んでください。はにさんが詳細を書いてくれています。あとくわしい参加状況などが知りたいのでお手数ですが、読み終わったらはにさんのアドレスに何次会まで参加するのかなどの報告をお願いします。
詳細

美堂さんオフレポ 後半

前回までのあらすじ

オフレポラジオで意外と自分について触れられていなくてショックを隠しきれないノリスであった。隠し切れず、余ったショックは、お母さんにあげようと思ったけど、母に「プレゼントあげるよ」と騙してショックをあげようと思ったら、「まあ、あんたから何かもらうなんて久しぶりだからなんかうれしいな。」とほんとにうれしそうな顔をされて、「おちょ、ちょ、ちょまっててね!!」と急いで近くのロフトにプレゼントを買いにいったのだった。

??????????


周りが盛り上がっていて、シーボさんに「マジ孤立するんで、見捨てないで下さい」といったら、「だいじょうぶだから、ほら、あんこさん達の会話はいってごらんよ。」と言われた。いや、無理。俺アレだから、4人以上の輪に入ると、愛想笑いをするだけの愛想スマイリングマシーン(※特殊能力:いなくなっても誰も気が付かない)になるから。「そうだね」しか声を発しないから。なのでシーボさんに「無理です。オンラインの世界でまで愛想スマイリングマシーンになりたくないです…!!そうだ、シーボさんお手本見せてくださいよ!!」といった。シーボさんは「わかったよ。」と了承してくれた。

来た…ついにシーボさんが…!!あのシーボさんが愛想スマイリングマシーンに!!興奮を隠し切れなかった。そして…!!

シーボさん「ねえねえあんこさん、かっぺオフのときに……」
あんこさん「ああ!あれですよね!!」
美堂さん「マジですか!?」
おーじさん「ああ!あの時!!」
俺「フフッ(愛想笑い)」

↑めっちゃ盛り上がってた(※ただし俺を除く)

ファアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアック!!!!!!!
ふっざけんなああああああああああああああああああああああああああああああ!!
シーボオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!

と横を見たらはにさんの横が開いてた。来た…!!
と音速ではにさんの横に行った。

俺「マジやべえよ…マジヤベえよ…こんなところにまで来て俺愛想スマイリングマシーンだよ…!!笑顔の下に素顔を隠してるよ…!!」といったら、はにさんは「当たり前だろ。隠してるから気づかれないんだよ。」といった。わけない。普通に「こっちなんか恋愛トークだよ…!!やばいよ…!ポケモンの声あてクイズ(IPODに151匹分のポケモンの鳴き声をいれて、それをランダム再生してその鳴き声が何のポケモンか当てる遊び。)やってた方がましだよ…!!」と最高にパンクな事をおっしゃっていた。

そしてはにさんと話していたら、はにさんはいつこさんに話しかけられなんかすごい楽しそうにしていた。話す人がいなくなって「人生ってホント楽しいなあ!!」と唱えていると(親父によると、こうしているとホントに楽しくなってくるらしい)、俺のin front ofに…ふとんさんが…!!

ククク…この瞬間をまっていたぜ…ふとんさんよ…!!ひとりで抜くことのすばらしさを…教えてやるよ…!!と意気込んでふとんさんに話しかけた。

俺「紋舞らんがお好きなんですってね…?あれ見ました?…プールサイドで無修正のやつ…?」
ふとんさん「いやそこまでは知らないですねww」

勝ったあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!

といきなりつかみでしくった。そうだった…やつには…彼女が…いたんだ…(しかもかわいい。東京ドーム3個分くらいかわいい)。ひとりで抜いたら…だめなんだ…エロ動画なんか…必要ないんだ…

とおちこんで俺が「マジで社会に出たくないです。」ということをいったからかなんかで、就活の話になった。ふとんさんはふとんと名乗るだけあって圧迫面接が好きらしい。圧迫されていると昔中学生のときかくれんぼをした時に、跳び箱の中に隠れたら、そのまま放置されてみんなが帰ってしまった記憶がよみがえってきてゾクゾクするらしい。嘘です。

そういえば圧迫面接の話をしていたら、ぺるさんが「あはははははははは圧迫キタコレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww圧迫面接超かわいいwwwwwwwwwwwwwwwこいつ俺のこと超取りたいんじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwあははははははwwwwwwwwwwwwwwwww」と入ってきた。どうやらぺるさんも圧迫面接が好きらしい。ちなみに俺も彼にとってはかわいいらしい。圧迫面接と俺どっちの方がかわいいか聞いたら、圧迫面接の方がかわいいと言っていた。圧迫面接に負けた。余計社会に出たくなくなった。

そんな感じで楽しかった飲み会も終わり2次会に行くことになった。いつこさんは帰った。院試で忙しいらしい。「忙しさに負けて自分を見失わないで下さいね。忙しいって字は人を亡くすって書くんですよ。」
て言おうと思ったけど、もういらっしゃらなかった。いつも僕は遅すぎるんだ…!!くやしい…!!くやしい…!神様がいるなら、奇跡が起こるのなら、僕の願い一つだけかなうなら…もう一度だけ…君に会わせて…幻でもいいから…て思った。

と、その瞬間!!
いつこさん「ハーイ!」




幻だった。

意味わかんねエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ



終わり。


投票お願いします!!

ダークサイドに堕ちた遊び

先日演習の時間に友達としりとりをした。そのしりとりがあまりにもダークサイドに堕ちていたので、今日はその模様をお伝えしましょう。



帰りたい→ いなくなりたい→ いすがない→ 胃が痛い→ 生き地獄→ クビ→ 引きぎわ→ 忘れられた存在→ いづらさ→ さきが見えない→ 意志が弱すぎる→ ルビがないと読めない→ いちばん最初に帰る→ ルート変更(帰り道に会いたくない人がいて)→ うるせえよ…→ 夜のホームラン王→ 裏切り→ リストラ→ 楽になりたい→ いつまでも童貞→ 居場所がない→ インポ→ 包茎→ いらない子→ 子供にすら相手にされない→ 一生童貞→ 意外と臭う→ 薄気味悪い→ いたんだ?→ だまれ(心の中で)→ 零細な食生活→ 辛い日々→ 引きこもり→ りんごをかじると歯茎から血が出る→ 留守…?いるんだろ…?→ ロバみたいな顔→ お金の関係→ 嫌味を言われ続ける→ ルイズで現実逃避→ 引っ越しを手伝ってくれる友達がいない→ いつまで…?→ デカルチャー→ やみなべ→ べつにこっちから願い下げだし…→ 死んだような目→ 目をあわせられない→ 生きる理由がない→ 生きていても良いか?→ かわいそう→ うんこみたい→ イスラエル的立ち位置→ 地球滅びろ→ ろくな思い出がない→ 育毛中→ 嘘だといってくれ→ レポートがたまる一方→ うろ覚え→ 江頭2:50に似ている→ ルイ14世に似ている→ ルイズが嫁→ 迷惑メールしか来ない→ いるだけでうざがられる→ るろうに→ ニンジャー→ やりきれない→ いくらをたべたことがない→ いそうでいないユニークブサイク→ クド命→ 知識だけが増える→ ルールを知らされない→ 異次元コミュニケーションだけが楽しみ→ 見つけたエロサイトはいつもワンクリ詐欺→  気配りの難しさ→ 最果てのイマ→ マザー大好き→ キングオブ・オナニー→ 二次元(終了)


大学たっのしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい


美堂さんオフレポ まさかの中篇

(前回までのあらすじ)

味噌ラーメンだと思ったらちがった。ていうかラーメンですらなかった。
おねえちゃんに「これなに?」って聞いたら、「ラーヌンよ」と答えた。
ラーヌン…ラーヌン…?聞いたことがなかった。
おねえちゃんに「ラーヌンってなに?」って聞いたら、「自分で考えろよ。聞いて得られる情報の正確性がいかに脆いか知らないわけじゃないよね?」と答えた。
そして答えを求めて私は美堂さんが主催するオフ会に行くことにした。誘われてはいないが。だが誘われているか否かは問題ではないのだ。そう。大学入試とかでも自己推薦とかあるし。俺も自己推薦して参加したのである。



????????????







皆様がおそろいになって後はシーボ殿を待ち申すばかりなりけり。

シーボ殿をお待ち申し上げ候してるときに、いつこさんが「某ハイパーリア充オフにいったんですけど、なんか参加しないで帰っちゃったんですよね。」とおっしゃっていた。その瞬間空から光がさした気がした。ここだ…!ここしかない…!!緻密に計算されたこのリア充オフに、俺は一瞬のほころびを見出した。そして「握手してください!!」といった。してくれた。さすがジャージを愛用する人は違うなと思った。


結局シーボさんは研究で忙しかったらしく結局おいていき申し上げ候することになり、シーボ殿、後より合流し給うらし。


そういえば、擬態トランプイリュージョンヒップホッパーのぺるさんが、参加者の皆様にトランプを配っていた。え?なんで?デュエルでもすんの?と思ったら違った。答えは会場に着いたときに明かされた。

そう、そのトランプは席順を決めるものだったのだ。死んだ。はにさんと二人で殻に篭ろうと思っていたのに。「余計なことしやがってこのトランプマンめ…殺す気か…」と思ったが、ぺるさんはいわゆるクラスの中心でわいわいやってそうなタイプだったので、黙って従った。あれ…?この感じ…ここ大学だっけ…?そう思った。

席順は俺がいちばん隅っこで左側がおーじさん、前があんこさん、左前が美堂さんだった。あとは覚えてないのだった。人の記憶とは儚いものだったのだった。でもだいじょうぶ。僕の心の中に生きてるから…。いや忘れたつってんだろぶっ殺すぞ


とりあえず、あんこさんが前に来てテンションが上がったので、ヒャッホーイして、とりあえずなんか話した。あんこさんはどっか遠くの県から来たらしい。えっと…どこだっけ……ん……?えっと…ボンバーマンランド?とかなんかそのへんだったような気がする。だから今日東京見学とかいってたんだな…。納得した。ボンバーマンランドは遠いものな。どこにあんのかしらないけど。


おーじさんとも話した。「僕映画とってるんですよ!!キスシーンもあるぞ!!出ろよ童貞!!役不足なんだよ!!」といわれた。マジかよ…キスできんのかよ…おいおい…出るしかないんじゃないクヒョヒョヒョwwwwwwwと思ったので僕は「キスできるんですか!?よっしゃああああああああああ!!」といったのです。そしたら「まあキスすんのはカップルで出演した場合だけだけですけどね。」だってよちっくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!そもそも俺が出たら、童貞の愕然としたブサイクな魔法で恋愛映画がバイオハザードに早変わりしてしまうので断っておいた。


そして一人サンリオピューロランドの話になった。そしたらなんと美堂さんもひとりでディズニーランドにいったことがあると言っていた。正直勝ったと思った。ディズニーランドは正直一人で行っても楽しいと思う。だが、サンリオピューロランドは彼女と行っても多分面白くない。圧勝だと思う。やったああああああああ美堂さんにかったぞおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!ハッハー!!死ね


1時間くらいそうやってポゾンヌしてたら、ついにシーボ殿来給ふ。やんごとなきその御姿に一同ひれ伏すばかりなり。

もう古文めんどくせえ。いいや。ずっとシーボさんのところは古文で記述しようと思ったけどやめたよ☆


シーボさんはアレだった。シーボさんだった。おお…変わらないお姿で…!!自然と涙が出てきた。わけねーだろ。落ち着けよ。な?つかれてんだよきっと。

シーボさんが来て、しばらくしてから俺の席の前にお越しになった。これは…スーパー媚売りチャンス…!!途中ホモに好かれそうだとか、友達いないでしょ?ね?ね?とか言われたけど、それはまあ事実なので、悔しさに身を震わせながら媚を売った。

そしてシーボさんと話していたら、なんかもう他の方々が完全に盛り上がっていて、明らかに話に入っていけそうになかったので、シーボさんに「本当マジで見捨てないで下さい。ほんとにマジで孤立します。助けて助けて助けて。」っと言ったら、「そんなこと言ってるから童貞なんだよ。もう出家しろよ。」とありがたいお言葉をいただいた。チキショー


ではまた続きは今度。


08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ノリス

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。