スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美堂さんオフレポ まさかの中篇

(前回までのあらすじ)

味噌ラーメンだと思ったらちがった。ていうかラーメンですらなかった。
おねえちゃんに「これなに?」って聞いたら、「ラーヌンよ」と答えた。
ラーヌン…ラーヌン…?聞いたことがなかった。
おねえちゃんに「ラーヌンってなに?」って聞いたら、「自分で考えろよ。聞いて得られる情報の正確性がいかに脆いか知らないわけじゃないよね?」と答えた。
そして答えを求めて私は美堂さんが主催するオフ会に行くことにした。誘われてはいないが。だが誘われているか否かは問題ではないのだ。そう。大学入試とかでも自己推薦とかあるし。俺も自己推薦して参加したのである。



????????????







皆様がおそろいになって後はシーボ殿を待ち申すばかりなりけり。

シーボ殿をお待ち申し上げ候してるときに、いつこさんが「某ハイパーリア充オフにいったんですけど、なんか参加しないで帰っちゃったんですよね。」とおっしゃっていた。その瞬間空から光がさした気がした。ここだ…!ここしかない…!!緻密に計算されたこのリア充オフに、俺は一瞬のほころびを見出した。そして「握手してください!!」といった。してくれた。さすがジャージを愛用する人は違うなと思った。


結局シーボさんは研究で忙しかったらしく結局おいていき申し上げ候することになり、シーボ殿、後より合流し給うらし。


そういえば、擬態トランプイリュージョンヒップホッパーのぺるさんが、参加者の皆様にトランプを配っていた。え?なんで?デュエルでもすんの?と思ったら違った。答えは会場に着いたときに明かされた。

そう、そのトランプは席順を決めるものだったのだ。死んだ。はにさんと二人で殻に篭ろうと思っていたのに。「余計なことしやがってこのトランプマンめ…殺す気か…」と思ったが、ぺるさんはいわゆるクラスの中心でわいわいやってそうなタイプだったので、黙って従った。あれ…?この感じ…ここ大学だっけ…?そう思った。

席順は俺がいちばん隅っこで左側がおーじさん、前があんこさん、左前が美堂さんだった。あとは覚えてないのだった。人の記憶とは儚いものだったのだった。でもだいじょうぶ。僕の心の中に生きてるから…。いや忘れたつってんだろぶっ殺すぞ


とりあえず、あんこさんが前に来てテンションが上がったので、ヒャッホーイして、とりあえずなんか話した。あんこさんはどっか遠くの県から来たらしい。えっと…どこだっけ……ん……?えっと…ボンバーマンランド?とかなんかそのへんだったような気がする。だから今日東京見学とかいってたんだな…。納得した。ボンバーマンランドは遠いものな。どこにあんのかしらないけど。


おーじさんとも話した。「僕映画とってるんですよ!!キスシーンもあるぞ!!出ろよ童貞!!役不足なんだよ!!」といわれた。マジかよ…キスできんのかよ…おいおい…出るしかないんじゃないクヒョヒョヒョwwwwwwwと思ったので僕は「キスできるんですか!?よっしゃああああああああああ!!」といったのです。そしたら「まあキスすんのはカップルで出演した場合だけだけですけどね。」だってよちっくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!そもそも俺が出たら、童貞の愕然としたブサイクな魔法で恋愛映画がバイオハザードに早変わりしてしまうので断っておいた。


そして一人サンリオピューロランドの話になった。そしたらなんと美堂さんもひとりでディズニーランドにいったことがあると言っていた。正直勝ったと思った。ディズニーランドは正直一人で行っても楽しいと思う。だが、サンリオピューロランドは彼女と行っても多分面白くない。圧勝だと思う。やったああああああああ美堂さんにかったぞおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!ハッハー!!死ね


1時間くらいそうやってポゾンヌしてたら、ついにシーボ殿来給ふ。やんごとなきその御姿に一同ひれ伏すばかりなり。

もう古文めんどくせえ。いいや。ずっとシーボさんのところは古文で記述しようと思ったけどやめたよ☆


シーボさんはアレだった。シーボさんだった。おお…変わらないお姿で…!!自然と涙が出てきた。わけねーだろ。落ち着けよ。な?つかれてんだよきっと。

シーボさんが来て、しばらくしてから俺の席の前にお越しになった。これは…スーパー媚売りチャンス…!!途中ホモに好かれそうだとか、友達いないでしょ?ね?ね?とか言われたけど、それはまあ事実なので、悔しさに身を震わせながら媚を売った。

そしてシーボさんと話していたら、なんかもう他の方々が完全に盛り上がっていて、明らかに話に入っていけそうになかったので、シーボさんに「本当マジで見捨てないで下さい。ほんとにマジで孤立します。助けて助けて助けて。」っと言ったら、「そんなこと言ってるから童貞なんだよ。もう出家しろよ。」とありがたいお言葉をいただいた。チキショー


ではまた続きは今度。


スポンサーサイト

美堂さんオフレポ たぶん前半

先日美堂さんが主催するオフ会に参加してきた。誘われてないけど☆
でもメッチャ気合入れた。1万くらいする靴とか買っていった。

そこで今回はその模様をお伝えしよう。



その日は大学があった。3限から5限(12時15分~4時半)まで講義があった。オフ会の集合は17時40分だった。うん。普通に出てたら余裕で間に合わない。そこで5限をソニックブゥムすることにした。要するにサボった。どうせ出席とんねえだろうし、教室にいるだけでなんか腕とかが謎の震えに襲われるので、4限終了のチャイムと共に、教室を飛び出した。


そして自転車で20分かけて駅に着いて(遠いよ…)、電車に乗った。そしてつくばのベットタウンと名高い守谷で降りた。はにさんと合流するためだった。今回のオフはメンバーが完全にハイパーリア充タイム~童貞のブタどもに送るレクイエム~みたいなそんな感じだったので、俺一人で行ったら確実に一瞬で蒸発して、そして雨となって降り注いでもう一度みんなに会いに行くよみたいなそんな感じでお母さんごめんねってなると思ったために、はにさんといくことにしたのだ。


そして、はにさんと合流して、電車に乗った。はにさんは相変わらず人と目をあわせられないようで安心した。変わらないことがどんなにすばらしいことか、はにさんと会うといつもそのことを教えられる。ありがとう、はにさん。

はにさんと下層トークをして、大学での心の傷を癒していると、なんとオレのケータイにメールが来た。やったああああああメールじゃメールじゃああああああああ!!天の恵みじゃ!!!天の恵みじゃ!!祈年祭じゃ!!祈年祭をやるのじゃ!!とはにさんとふたりで自然の神様に感謝して、メールをみた。大学の友達からだった。


「残念ながら、授業の終わりに小テストがありました。」


小…テスト…?え?ファック?これがいわゆる真性ミニファックなの…?とおちこんでいると、はにさんが「きっとアレだよ。小テストって韓国の宮廷料理かなんかのことだよチャングム!元気だすチャングム!」と慰めてくれたので、安心した。


※チャングム…語尾。他意はない。


そしてそんなこんなで、渋谷に着いた。集合時間の30分前だった。はええよ…。誘われてないのにメチャクチャ張り切ってるみたいじゃん…。実際そうだったけど…。となったので、遠くで皆様が集まるのを観察することにした。


暇だったのではにさんと「マジかえりてえ…来るんじゃなかった…」とこれから始まるオフにビビることにした。いい感じに二人でビビッていると、なんか帽子をかぶってる人とトランプを切ってる人が集合場所にいた。


「おお…あそこでいまからマジックとヒップホップが融合した、音楽の革命と呼ばれ、ニューヨークで話題沸騰中の『トランプイリュージョンヒップホップ(通称TIH))』でもやるのかな!!見に行こうよ!!」とはにさんと見に行くことにした。


※筆者は頭がアレなので、帽子をかぶっていればヒップホッパーだと考える傾向があります。



だまされた。トランプイリュージョンヒップホップじゃなかった。ただの美堂さんとぺるさんだった。

は?お前TIHに擬態するとか反則だろ…つられるしかないじゃねえかよ…と落ち込んだが、とりあえずもう後にはひけねえ…と思ったので、お金を渡しておいた。今までも怖い人に絡まれたときに何度も有効な手だったので、今回も使ってみた。有効だった。ただ会費はらっただけだけど。


そして改めて辺りを見回すと、ふとんさんいつこさん、美堂さん、ぺるさん、とスーパーリア充空間だった。こんな素敵な空間にいられるわたしはきっと何か特別な存在(童貞)なのだと感じました。そして私が頼りにするのはもちろんはにさん。なぜなら彼女もまた特別な存在(場違い)だからです。


そんな感じでテンパっていると、あんこさんと、おーじさんが来た。なんか東京見学してきましたとかいってた。

「は?ふたりで東京見学…?なんでオレ誘わないの…?池袋とか俺の庭だし…」と思ったが、人見知りなので黙っていた。てか池袋とか乗換えでつかったことくらいしかねえし…

そしてシーボ殿未だ着き給はざる事、一同げに口惜しければ、待ち申しけり。


なんかクソながくなりそうなので、今日はここまで!!




08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ノリス

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。