スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのみなとみらい

※この記事はマジでほぼ全部嘘ですので、出てくるブロガーさんとそのファンの方は温かい目で見ていただけるとありがたいです。ホント嘘ですからね!!


先週の土曜日、みなとみらいにようがあったので、フォレスさんと会うことになっていた。ただあって用事を済ませるだけではつまらないのでフォレスさんに、

「せっかくですので昼ご飯をご一緒にさせていただければ私恐悦至極の念に押し震えますが、よろしいですか?」
と聞いたら、

フォレス「もう先約がいるんだよ豚野郎。お前はかつおぶしで手マンの練習でもしてろよ」

と大変ハートフルな返事をいただいたので、仕方なく親に土下座してかつおぶしをもらって、かつをぶしに

「ほらほらほらほらほらほらどうしたの?どこが気持ちいの?ほらほらほらほら?言わないと見ている人に伝わんないよ?ほらほらほらほら」

とやっていたら、フォレスさんから

jassさん達と飯を食べるけど、外で見てるだけなら来てもいいぞ豚野郎。ただしぜってー入ってくんじゃねえぞ。」

とメールが来てありがたさに振るえ

「ワンワン!!」

と返した。こうして、今回の出会いが実現したのだった。



そして当日、みなとみらい駅の改札にいった。フォレスさんしか顔がわからなかったので、フォレスさんをさがした。そして探していると、2人組みのメガネ男子がいた。最近流行のメガネ男子カフェが近くにあるのかと思ったが、どうでもよかった。正直フォレスさんといえばメガネという記憶しかなかったので、その二人のどっちかな・・・!?とおもって声をかけようと近くによって行ったら、なんか違ったので、気まずくなりながら通り過ぎた。

結局いくら探してもフォレスさんがいなかったので

「あれ・・・?フォレスさんの顔マジで忘れたかもしれないんですけど・・・!?」

とあせってたら、フォレスさんから「今付いた」的なメールが来て、「お前年下だろ・・・?早く来いよ・・・殺す気かよ・・・?」と思ったが、もう21歳(2浪)なので黙って耐えた。そして改札からフォレスさんが来て、合流した。そしてフォレスさんはさっきの二人組を見つけてよっていった。

「おいマジかよやめろってほんとに・・・よりによってそいつらかよ・・・」と思ったけど、耐えた。そして結局その人たちがオフ会(?)のメンバーだったので、4人でどっかいくことになった。オフ会特有の死にたくなる空気が流れた。死のうかと思った。

二人のうちの一人は、俺とお前と大五郎を足して3で割ったようなインテリジェンスイケメンだったので、最初「この人もしかしてtatsuさんさん?」と思ったがjassさんだった。

そしてもう一人はズボンがオシャレだった。あまりにもズボンがオシャレだった。He put on the too fashionable zubonだった。ズボーン!!この人がMr.Stickさんだった。後から聞いて知った。「やべえ!!大手じゃん!!媚び売りチャンス到来・・・?」と思った。


合流してから、jassさんが

「みなとみらいとかマジで俺の庭っすからwwwwww」と頼もしいことをおっしゃっていたので、任せていたらなんかすごかった。さすが地元だなっとおもった。でもその知識が豊富すぎるゆえに、いろいろと店を回りまくったせいでどこにするべきか選択肢が増えすぎてかえって決められなくなった。jassさんは

「この現代社会。便利になりすぎてたくさんの選択肢が生まれてしまってかえってその数に押しつぶされることが往々にしてある。そんなときにどう対応するか、それはその人の今まで培ってきたものに依存する。君達の人間性を確かめるために、あえて今日たくさんの選択肢を君達に与えたんだ。」とかわけのわからないことを言っていた。腹にパンチをぶち込んで差し上げようかと思ったが、強そうだったでやめた。


結局フォレスさんか誰かが「ラーメンでよくね?」といったので、ラーメンを食べることになった。空海というラーメン屋に入ることにした。クソ並んでいた。「お前らそんなに並ぶのが好きならディズニーランドでもいけば・・・?」とMr.stickさんは切れていた。さすが有名ブロガーは違うなと思った。俺はそれを見て、「この人ズボンおしゃれだな」と思った。とりあえず文中リンクのお願いをしまくった。

そして15分くらい待ってようやくなかに入れた。カウンター席だった。

俺 フォレスさん jassさん Mr.stickさん

という席順になった。これはいけない。結局ラーメン屋ではMr.stickさんとほとんどしゃべらなかった。媚が・・・俺の媚が・・・ってなった。

フォレスさんは名古屋のおみやげにと、東海地方限定のプリッツを持ってきてくれた。気が利いていた。「お前年下なのに・・」と思ったが、ありがたく受け取った。俺はフォレスさんとしか話せなかったのに、フォレスさんは俺ともjassさんともMr.stickさんともうまく話せていた。「お前年下なのに・・・」と思った。とりあえずフォレスさんに嫌われたらマジで孤立すると思ったので、フォレスさんの注意を引くために彼に手マンをした。ボコボコにされた。

そしてラーメンが来た。ラーメンはおいしかった。そういえば、このメンバーの中で唯一のかっぺオフの生き残りということで、Mr.stickさんにかっぺオフの話を聞いた。ズボンがオシャレだったからなんとか乗り切れたらしい。オシャレなズボンを持ってなかったので、いかなくてよかったと思った。


ラーメンを食い終わって、カフェに行った。金がマジでなかったので水で我慢しようとしたら、3人がコーヒーをおごってくれた。天使かと思った。ないしは天使大学※の卒業生かと思った。
※マジで実在する

何の話をしたかは忘れたが、とりあえずチヤホヤされたいというのが全員の見解だった。そしてちやほやされるには、すでにちやほやされているひとに媚を売ればいいという結論に達した。しかしフォレスさんはなぜか独自の路線を走っていて、「ク○シーボ」などという恐れ多いことを言っていた。その瞬間フォレスさんの横にあったグラスに雷が落ちた。
「これが上位ブロガーの力…!!」
皆が恐れおののいた。

そんな感じでここに乗せられないようなことをたくさんしゃべっていたら、時間が来たので、解散した。


皆さん、ありがとうございました!楽しかったです!!これ全部嘘ですので!!


印象
フォレスさん…絶対大学に友達メッチャいる。社交性に溢れていた。あとでかかった。何げにオシャレで、遠巻きに見てればリア充。はいてる靴の値段がやたら高いらしい。

Mr.stickさん…ズボンがオシャレ。とにかくズボンがオシャレ。woo…。というか背が高くて細いので、見ていてチキショウってなる。 話し方から頭のよさが伺われた。色々なブロガーの話を聞かせていただきました。

jassさん…ツイッターで彼女自慢ばかりしていたので、会う前はマジで殺してやろうかと思っていたが、実際会ってみると、話しやすかく、柔らかい雰囲気のイケメンだったのでやっぱり殺してやりたかった。とりあえず手マンをしておいた。

加藤鷹…ほらほらほらほらいいのぉ?ここがいいのぉ?ほらほらほらほらエッチな汁がでてきたよぉ?ほらほらほらほら

終わり
スポンサーサイト

進路について真剣に考えることにした

昨日40問くらいの質問に答えて自分の性格を診断するみたいな感じのmixiのアプリをやったんですよ。そしたら,「お前人間としてマジで終わってるし、就職とかマジで無理で犯罪者になるしかないから、社会のために一刻も早く死ねば…?」という評価をいただいて、マジで心をたたきおられました。ちなみに友達に聞いたところ、この評価は全評価中ぶっちぎりで最下位で、めったに出ることがないプレミアムクソ評価だそうです。マイミクの人に「さすがにネタでしょ…?」と心配されましたが、マジです。本気でやってコレでした。

しかし、何アプリごときに目くじら立ててんのwwwwwwって思う方もいるでしょう。

俺だって最初は「辛辣すぎwwwwwwお父さんかよwwwwww」くらいに思っていたのですが、友達の評価を見てみたらだいたいの人が大なり小なり当たってるんですよ。

そういえば高校の時に友達に同じようなのをやらされて、要約すると「本当にクズですね。木こりくらいにしか就職できないでしょう。」ということを600字くらいで言われて、「俺森ガールの適正高過ぎwwwww」と必死に強がりながらも、マジでメンタルを削り取られたことを思い出しました。


もうこれは間違いないですね。俺にまともな就職は無理です。だから俺は決めました。仕事ができなくても、まったく問題がない職種に着くと。


そして探求の日々が始まりました。

しかしそんな楽な仕事がポンポン見つかる程、世間は甘くはありません。楽に稼ぐことなど出来ないのです。

どれだけ探しても自分に合った職が見つからず、自分の将来に絶望し、「かばんでもかぶるか…」と、頭からかぶるためにカバンの中身を片っ端から出していると、先日受けた生物学の講義のプリントが出てきたのです。

「はいはい、ゴミ乙」とそれを捨てようとした瞬間、ある文字が俺の目に飛び込んできたのです。

「寄生」と。


その瞬間俺の脳に電撃が走りました。「これだ…!!」
そして俺の脳は1つの解を導きました。





イギリス王室に入れれば、一生働かなくていいんじゃね…?

あ、だめだバイト始まるさようなら

とりあえず診断結果は、俺のミクシイの日記に公開してあるので、見たかったら見てください。

拡大解釈の技術100リターンズ

皆様こんばんは。ご機嫌はいかがでしょうか。もう今日も終わりですね。今日は3限に大学があったというのに、二度寝して気づいたらこの時間でした。


みなさんもうおわかりでしょう。そう。天狗のしわざです。



そして暇だったので「中学校の時の友達で遊ぶか」と思い、「お前もうすぐ誕生日だよな?なんかほしいものある?」ってメールをしました。ちなみにその友達の誕生日は9月です。


すると3分位して、



「バスケットカウント・ワンスロー。」


とかえってきました。よっぱど部活に未練があるのでしょうね。。ちなみに友達は野球部で高校のときはテニスをやってたらしいので、バスケとはまったく何の関係もありません。ほんと俺の友達クズばっかりですね。とりあえず、

「やだ」

と返しておきました。

※バスケットカウント…バスケで、ファウルを受けながらシュートしてそれが入ったとき,与えられるフリースロー。



さて、そしてまた暇になったので、拡大解釈でもしようかと思います。
参考→http://norrissan.blog99.fc2.com/blog-entry-3.html


みなさま、お久しぶりです。ちゃんと復習をしていましたか?拡大解釈というものはやればやるだけ力がつきますが、逆に1日でも欠かすとあっという間に力が落ちてしまいますからね。しっかりと毎日5分でもいいのでやっておきましょう。

さて、では解釈を始めますので、テキスト「拡大解釈の技術100(童貞社出版)」を出してください。


もうそろそろ二次試験の足跡も聞こえてきたので、今日は応用問題をやることにしましょう。はっきりいって難易度は高いですが、ついてこられればクリスマスに一人でラブホテルに泊まっても大丈夫なほどの強靭な現実逃避が可能になるのでぜひついてきてください。でははじめます。応用問題なので具体的なシーンについて考えることにします。


ノリス君は以下のようなメールをサークルの女の子に送りました。

件名「Fw:友達とワサッとつながるサイトだよ」
本文「携帯で遊べるワッサーっていうサービスを見つけちゃったぁ。
↓デス。
http://wassr.jp/tr/friend?_login?id=fu55yh89&a=friend_mob」


そしてシカトされました。ちなみにこれが初メールでした。



はい。これが今日の課題です。このシカトを拡大解釈していきましょう。はっきりいって今回の問題の難易度を大学にたとえるなら東大理科III類レベルです。まだ「死ね」とか「気持ち悪い」とか「原理的に不可能」とかならいくらでも拡大解釈できますが、今回は返事すらありません。手がかりがあまりにも少なすぎるのです。ですが、人間その気になれば何でもできるのです。あきらめてはいけません。あー早くバイトやめたい。


では緻密に論理を組み立てて、隙のない解答を生み出していきましょう。


まず手がかりを探しましょう。シカトしたからにはメールのどこかにシカトしたくなるような原因が隠れている、と考えるのが自然ですね。というわけでこのメールを解析していきましょう。


まずは件名からです。

「Fw:友達とワサッとつながるサイトだよ」

はい。もうここで解釈の大きなポイントがあります。そうですね。「友達」というワードです。
メソッド68「『友達』を示唆するセリフで悪い反応をしたら、次のステップに進んでほしいのだ!!」(テキスト133p)を使えば一発ですね。つまり、彼女はこのタイトルから
「まだ私は友達どまりなのかな・・・。」
とちょっと不機嫌になっているのですね。ここに気づくかどうかが合格不合格の大きな分かれ目となったでしょう。しかし女心とは難しいものですね。

次に「ワサッ」っという言葉ですが、これは一件マイナスに見えますがまあ問題ありませんね。基本リア充なんてワラとか入れておけば喜びますからね。それが進化したものだと解釈してくれるでしょう。件名に関しては、このくらいでしょうか。


次に本文を見ていきましょう。

「携帯で遊べるワッサーっていうサービスを見つけちゃったぁ」

はい、これは「見つけちゃったぁ」がポイントですね。この「見つけちゃったぁ」の「ぁ」が女の子とのメールに慣れていることを相手に気取らせてしまいますね。私のようなクズにはとてもではありませんが、「あ」を小さくする発想など浮かびませんからね。この論理展開からメソッド34「女性の話題でなんか悪い反応があったらとりあえずまちがいない!!」で対応できます。


最後に

「↓デス。
http://wassr.jp/tr/friend?_login?id=fu55yh89&a=friend_mob」

を解釈していきましょう。

「デス」がポイントですね。「デス」はドイツ語の「des」と解釈されてもおかしくありません。ドイツ語を習った方ならわかるでしょうが、desは男性名詞の前に付きます。つまり、女の子に
「desって・・・男性名詞につけるんだよね・・・?ってことは私のこと女として見れないってことなのかな・・・?」
と思われてしまいます。ここですね。この変換が、この問題で最も難しいところでした。おそらく全国の受験生の1%もできなかったでしょう。ここではメソッド44「どうしても無理なら発音が似てる外来語で解釈しろ!!」を使用しました。


つまり以下のことを総合すると


「私のことただの友達としてしか見てないみたいだな・・・。ほかにも女友達いっぱいいるみたいだし・・・。もう私に振り向いて、次のステップに進んでくれるまでメールは返さないようにしよ!!」


となります。なかなか骨がありましたね。


では今日はこの辺で失礼します。しっかりと復習して、自然と拡大解釈が出てくるくらいを目指しましょう。

ではまた今度。


投票お願いします!!


受験生の皆様、がんばってくださいね。

毎度お馴染み

今はバイトの休憩中です。つまりトイレで携帯をいじっています。休憩室なんてアウェイ過ぎて入れません。でも僕は辛くありません。なぜならトイレがウォッシュレットだから。それだけで、僕は十分なんだ。携帯電話、トイレの個室、ウォッシュレット。バイト三種の神器。これ以上何を望めるというのだろう。

うん、わかってる。こんなのただの現実逃避だって。ちゃんと人とコミュニケーションをとれないと、これからどんどんこのバイトには着いていけなくなるって。
でもこの先僕のコミュニケーション能力が飛躍的にあがることはない。だから僕は決めたんだ。

このバイトを辞めてヒップホップのバイトをするって。

なんかコミュニケーションとか必要なさそうだし。

だからだれかヒップホップのバイト紹介してください。

ブログストッパー

「早くウソブログを更新してほしい」といううれしいコメントをいただいたので、今日はウソ純度100パーセントの隙のないウソ日記を書きたいと思います。


今日大学に行こうと自転車をこいでいたら、野生のホクソンペクサスが急に目の前に現れた。ホクソンペクサスの弱点はバントやヒットエンドラン、盗塁などを駆使した足を使った攻撃なので、もうなんかよくわかんねえ何書いてんだ俺ってなって逃げた。


そして大学について、髪をセットしようとトイレに行った。鏡の前に立った瞬間に、俺がイケメンすぎて鏡が「許してください」と言っていきなり爆発した。今月に入って438回目だった。


そして講義に出た。今日は2限からだった。2限は化学実験だった。実験テーマは「『かわいい』はつくれるか?」だった。ぶっ殺してやろうかと思った。


2限が終わって、昼飯の時間になった。昼飯はお母さんが作ってくれた日米修好通商条約だった。食えなかった。仕方なかったので、売店でパンを買った。パンはおいしかった。食べ終わった後に親知らずに何か挟まっていた。とろうと思ったがなかなか取れなかった。そばに糸楊枝があったのでそれを駆使して取った。詰まっていたものが出てきた。ガンダムだった。ぶっ壊した。


3限は解析学だった。何を言っているかさっぱりわからなかったので、時間がものすごい遅く感じた。たった1秒でさえもforeverだった。かっこいい。


4限はサボった。サボって友達とベイブレードをやった。ベイブレードで俺が龍を召喚すると、友達はホクソンペクサスを召喚した。「おいやめろってマジで、ホクソンペクサスとか出されるとブログの筆が進まねんだよ」と、大人の事情を話したが、引っ込める様子がなかったので、もうこれ以上筆が進みません。


さようなら。


投票お願いします!
01 | 2010/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。