スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生歓迎祭part1

4月7日に大学の入学式がありました。そして大学生の方ならわかると思いますが、その後に新歓祭がありました。これは歓迎とは名ばかりの、右も左もわからない不安そうにしている新入生にひたすらビラを強制的に渡しつけ、話術やアクションを駆使して新入生を驚かせ、その隙を付いて自分のエリアに彼らを投げ込んでポイントを得て、そのポイントの高さを皆で競うというカバディの元になったといわれるエクストリームスポーツであります。



本来ならこのような鬼儀式に参加するくらいなら、家で側立東京タワーごっこ(寝転がってるだけ)をしてる方が「側立東京タワーごっこをした」という経験が後に生きてくるので、「這い上がろう…!」という気分になるのです。(?)

しかし私は花や野菜を育て慈しむという、あまりにもリア充過ぎるサークルの新歓係という大任を仰せつかっていたので、この悪魔儀式に参加しなくてはならないことになりました。しかも中心となって。



というわけで朝、場所取りのために6時半という極高速起床アンドロイドOJICHAN-OBACHANをも軽く凌駕するほどの早い時間に起きて大学に行きました。ちなみに春休み中はいつも14時半とかに起きていました。いかに6時半という時間が私にとって早い時間であるかわかるでしょう。


そしてクソ眠たい中電車に乗り込んだところ、いつも余裕で座れるはずの座席が全部埋まっていて、ファッキンジャップと念じていると、ドアが閉まる直前に新入生と思しきスーツを来た男性二人組みが乗り込んできました。


私はその瞬間空気が変わったのをはっきりと感じました。そうです。彼らが上級魔法FOHSA(フォフサ)を使用していたのは一目瞭然だったからです。一応皆様ご存知とは思いますが、知らない方のために説明させていただくと、FOHSAとは"Frends Of High School Age"の略であり、日本語で「高校時代の友人」となります。

入学式という個々人のスタンドアローン能力を鍛える修行において、そのコンセプトを根底から覆すこの術は、主催者サイドからとても恐れられています。20世紀まではこれを取り締まろうと幾たびも血が流されましたが、21世紀に入って「取り締まることは現憲法下では原理的に不可能」と法論理学者により証明されてしまい、術を使っている人間を見ても、見ない振りをするしか我々新入生を迎える側にはできないのです。


くやしさに身を震わせていると、新入生二人が会話を始めました。私はただその場から逃げ出したい一心でしたが、場所を移動するのも不自然でしたのでその場にとどまって、「早く死ね」と思いながら会話を聞くことにしました。そしてしばらく話を聞いていると、なにやら彼らの話題が高校時代の部活になったようでした。

私はひだすら「女子相撲部のマネージャーでありますように。女子相撲部のマネージャーでありますように。」とつぶやいていました。しかし現実は甘くありません。私が想定する最悪の結果が彼らの口から飛び出て行きました。




「サッカー部」





その言葉を聴いた瞬間に、私は音速を超えるスピードで隣の車両に移りました。しかし音速を超えてしまったため、また


「サッカー部」


が私の耳に追いついてきて、私は思わず膝から崩れ落ちました。

顔を上げるとそばにいた小学生が「蓮華は二度咲く…」といいながら、私の財布から札を抜いていきました。




(気力があれば続く)


【追記】
カテゴリを編集しました!!
ちょっと過去ログが見やすくなりましたよ!!
スポンサーサイト

帰宅路にて

今日クソッタレレジ打ちバイトから開放されて、意気揚々と自転車で帰宅申し上げ候してたら横から声をかけられた。
誰だよ殺すぞと思い声のした方を見てみると、男が4人と女が1人いた。「なんだ、ダイレンジャーか。」と思ってスルーした。

嘘だった。

正直若者が3人以上群れてるのを見るだけで、生まれてきたことを後悔するくらいビビってしまうほどメンタルが弱いので、スルーできるはずもなく、「え…?何…?最近流行のカツアッパー…?勘弁してくれよ…。俺もう今年で21だぜ…?」と思いクソビビッていた。

※カツアッパー…カツあげのこと。ニューヨーク式である。


正直シカトして音速で逃げ出したかったが、どうしようもないので時代のせいにして(民主党いい加減にしろよ…!?)、声のしたほうにいってみた。すると、その若者の群れの真ん中にいた、ライオンキングシグマベータトロン-EX改みたいな見かけの恐ろしい方に「宮じゃん。久しぶり。」といわれた。宮とは俺の中学校のときのあだ名であるが、俺の中学校時代の友人にライオンキングシグマベータトロン-EX改みたいな恐ろしい方がいらっしゃった記憶はないので、「ははっ…」と日本人名物「曖昧な日本の私」をかました。すると「ああ、俺だよ!○○だよ!!」と言われた。


あの…、あの純粋だった○○君が…ライオンキングシグマベータトロン-EX改に進化してしまうなんて…!?


時の美しさと残酷さをかみ締めていると、「今何してるの?」と○○君に聞かれたので、「大学生。」とこたえた。
すると「どこ大?」と聞かれたので、「筑波」と答えた。それを聞いて○○君は

「茨wwwwwwwwww城wwwwwwwwwww遠すぎwwwwwwwwwww大学くらい東京にでろよwwwwwwwwwwww」


とうれしそうに見下してきた。


横から「○○、誰?」と○○君のライオンキング仲間が俺を見ながら言ってきた。そして○○君は「中学の奴だよ。」と説明していた。そしてそのままなんか俺を差し置いて「やべー」「パネー」を多用するライオンキング会話を始めた。


マジで帰りたかった。正直中学校の時は○○君のことを下に見ていたところがあり、なかなかにひどいいじり方をしたことが多々あったので、それを掘り返されてボコボコにされるのでないかとビビッていたのである。


「もうやだ…死にたい…。死んで新種のピラミッドとかに生まれ変わって学者にチヤホヤされたい…」と愛想笑いをしながら帰りたいオーラを出していると、向こうから若い女が3人来た。


「何増えてんだよ…!?増援とかお前ら戦国大名かよ…。ていうか俺邪魔だろ…帰らせろよファック…」

今にも泣きそうだった。ちなみに新しく来た女はかわいかった。みんなかわいかった。トンガリコーンでたとえたら、最強☆とんがりコーンくらいかわいかった。


増援が来たのに気づいた○○君は「おおやっと来た。おせーよw」とその女達に声をかけた。そしてなんか全員集合空気が出はじめた。

○○君は、「宮は全然かわらねえなwちょっとくらいオシャレしたほうがいいよwじゃあこれから飲みだからw」とライオンキング仲間達とどっか行ってしまった。





残された俺はすべてを時代のせいにした。








民主党いいかげんにしろよ…!?

エイプリルフール

最近は何を書いても誰かが薪を置いていってブログが燃えるという天保の薪水給与令状態だったので、そりゃ更新意欲も落ちるよwwwwwwwww天保の薪水給与令とか水野忠邦かよwwwwwwwwwwwwwww



さて今日はエイプリルフールですね。わたくしエイプリルフールとは普段言ってはいけないことを言ってもいい日だと認識しておりますので。ほっほおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まあつまり私が何がいいたいかといえば、インターンとかで社長にあっていたりすることを記事にしているブログは意識が高すぎてイラっとするので、大根か何かと結婚して死ねってことです。



ダイナマイト!!←爆弾




さてこの数日久しぶりにファッキンバイトがなくてわくわく1年生(2浪)だったのですが、現実はただ暇をもてあましてオナニー将軍(2浪)と化していました。1日に4回くらい殿中でござるでした。


とはいってもただオナニーをしていただけではないのです。私だって一応アレですからね。2浪ですからね、お前ら現役、1浪とは違って様々な逆境を乗り越えてきてるんですよ。バイト先で2浪っていうだけで、まるでペリーが来たときの江戸市民みたいな顔されますからね。

ゴゴゴゴゴゴゴ(ペリーが来る音)


江戸市民A「ヒギャアアアアアアアアアアア!!」
江戸市民B「あれは・・・何だ・・・?鉄の・・・船・・・!?」
江戸市民C「違う・・・!!あれは・・・・・・2浪・・・・・・だ・・・。」←このときの顔


そんなわけであれです。おとといに2浪という特性を生かして夜中に暴君ハバネロを食ったら、辛すぎて水を飲みまくってしまい、そして、吐きました。



ノリスは、






吐いたんだ。









それくらいですね。とりたてて何かあったといえば。クッソー!!


じゃあね!!
03 | 2010/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ノリス

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。