スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが読んで安心するクズ日記【mixiより転載】

皆様ごきげんよう。今日は毎週お馴染みみんな大好きわくわく物理学実験IIがありました。私自身もわくわくわくしすぎて昨日一睡もできませんでした。レポートという名の強制わくわくパスポートを教授から受けとっていたため寝る間も惜しんでわくわくしておりました。まあ要するに徹夜でレポートをやっておりました。

え?でもレポートがだされたのは2週間前で、その間にゴールデンウィークも挟んでたし十分時間はあったはずだよね?と懸命なマイミクの皆様は思われるでしょう。

はい、確かにそれは正論です。しかし正論だけじゃ人は動かないということを肝に銘じろこの隠れキリスタンどもが


そうなのです。私だってただ理由もなしに漫然とゴールデンウィークをすごしたわけではないのです。 色々あったのです。


はい。そうです。選択肢を選んで女の子の評価を上げるゲームをしていたら、なぜか気が付いたらあっという間に5日の22時くらいになっていたのです。私は時の美しさと残酷さを知りました。 しかし残された時間が僕らにはあるから大切にしなきゃと私は小さく笑いました。


というか6時間くらいあれば余裕だろうと多寡をくくっていました。


そしてレポートを始めた私ですが、テキストを見ても何を書いてあるのかこれがまったくわからないわからない。「あれ…?これもしかしてお経サークルの新歓ビラ…?」ってくらいなにを書いてあるのかわかりませんでした。ノートにも今にも寝そうなゴリラが最後の力を振り絞って書いたみたいな字が躍っていて、そこから何も情報を読み取れそうにありませんでした。


そういえば実験のガイダンスで「どうせわかるだろうと適当に実験ノートを取ると、あとでわけがわからなくて苦労する。1週間後の自分は他人だと思ったほうがいい。」と先生が言っており、私は「1週間後の自分は他人とかwwwwwww上京かよwwwwwwwwwww」と心の中で爆笑していたのですが、もうなんていうか先生の言う通りでした。


1週間どころか2週間放置してましたからね。すべて抜け落ちていました。そして色々抜けてる知識を何とか頑張って補充することにしたのですが、10時に始めたはずだったのに気づいたら1時になっていました。この地点でほとんど何もレポートには手をつけていませんでした。


さすがにやばいと思って私はようやくレポートを着手することにしました。


レポートに取り掛かった私の前に第一の敵、「測定誤差」さんが立ちはだかりました。簡単な課題の一番最後に最後に出現するというにくい演出をしてくれました。測定誤差とは、なんか統計のテクニックを使ったりして誤差の範囲を求めるもので、求めるのが恐ろしくだるく、やったのが去年の1学期で全くやり方を覚えてないというまことに恐ろしい敵でありましたので、奥義「とりあえずなんかそれっぽいこと書いとけば大丈夫だろ」を使って倒し先に進むことにしました。


次に私の前に立ちふさがったのは、「測定ミス」さんでした。誤差で許容できるのが21mVまでなのになぜか70mV以上もはみ出すという、「はははー!のぼるー!大きくなったなあー!」と褒めてあげたくなりそうなシチュエーションにmy heartが走り出しそうだったので、私は非奥義※「測定機器のせい」を使い、測定ミスさん倒しました。


※測定に失敗したら「なお、予想されるべき値と大きなずれが見られるが、これは測定機器の不具合によるものが大きいと思われる」と締めくくるとなんか大丈夫な気がする。


次に現れたのは、「計算値が合わない」さんでした。これは実験で得たデータを計算し、ある値にあることを確認する作業があるのですが、そここで出た値がその値が合わないときに現れる恐ろしい敵です。ちなみに私はここで求めるべき値の大体10000倍の値が出るというビザ屋でピザを頼んだのに、ベースの弦が出てきたみたいなファンタスティックな状況に立たされていました。マジで困ったのでボイスにこのことをつぶやいたら、理系の友達が「単位がおかしんじゃね?」という有益すぎるアドバイスをくれました。そして私は新技「単位のせい」を駆使して「計算値が合わないさん」を倒しました。


そんな感じでクソみたいな小細工を重ねまくってマジで読むに値しないクソレポートを作成していたのですが、なんと全部終わる間に家を出る時間になってしまい、結局質が低い上に全部終わっていないゴミレポートを教授に出しました。

教授は私が書いたレポートを見て、うんこと勘違いしたのか怪訝な顔をしていました。まあアレだけゴミなレポートなら仕方ないかなと思いました。


こんな長文最後まで読んでくれてありがとうございました。


紹介文変えました!!←20位くらいにいます。
スポンサーサイト

番付

こんばんは!!ついにこの日を迎えました!!2010年上半期いいことbest3!!ここでは今年の1月~6月までの間に私ノリスに起こったうれしいこと上位3つを発表していきます。明治15年から続く栄誉ある格付け企画として世界中から関心が集まっているとしたらどんなにうれしいことだろうか。



ではまず第3位からの発表です!!

第3位は…


\テテテテーン/




\バーン/


「あったかくなった」です!!!!!!
そうですね。年始め1月に比べると、4月の後半頃はかなり暖かく感じましたね。私は寒いのが大の苦手なのでその頃に「あったかくなったなあ。うれしいなあ。」と強く思ったことを思い出します。ということでこれが堂々の第三位の受賞です。



続いて第2位の発表です!!



さあ、第二位は…

\バラララララララララララ/





\ペスン/


「姉貴とボーリングにいった」です!!!!!!!!
クヒョニョwwwwwwwwwww女と二人でボーリングwwwwwwwwwwwwwwwwwww



さて、長いことお送りしてきたこのランキングですが、1位の発表を残すのみとなりました。私なんだが小説を読み終えてしまったときのようなせつなさのようなものを今感じています。では発表いたします!!


第1位は…


\デデデデデデデデデデデデデデデッ/






\ポッ/



「家の近くの道の車線が広くなっていた」です!!!!!!!
左右の溝が埋まってかなり広くなっていました。建設会社の皆様の※意次's印旛沼干拓ソウルをこの胸に刻み付けました。



※田沼意次の3rdシングル。5枚売れた。



どうでしたか?共感してくれる方も多くいたのではないでしょうか?ではこの辺で失礼します。ばいばーい!!!


紹介文変えました!!←20位くらいにいます。

フィクションだからこれ。本心じゃないから。でも死ね

こんばんは。みなさまお元気ですか?私は元気です。最近は6時に寝て13時に起きるという、全盛期の「ミスターアイアン自堕落」デス不摂生吉田を髣髴とさせる隙のない生活を送っています。朝俺が寝るときにちょうど姉が起きてきてすれ違うのですが、マジで「おたすけぇ・・・」ってなりますね。

そんなことはどうでもいいんだよ。さっき久しぶりに学生ブログランキングを見てたらなんか彼女自慢してるブログを見つけたんですよ。ふざけんなクソが…彼女自慢とか誰得だよ…もやしの観察日記とかのほうが15兆倍おもしれえわ…とひたすら壁を殴っていたのですが、ふと俺気づいちゃったんですよ。


このファッキン彼女自慢ブログマジでアクセススゲーの。俺の15倍くらいアクセスあるんですよ。15倍とか国が立つわ……。

所詮ブログなんてアクセスがすべて。いくら吼えても所詮アクセスがないってことは人を惹きつける魅力がないってことですからね。ここはもう長いものに巻かれるべきでしょう。ということで俺も彼を見習って誰得クソ自慢をしましょう。


ホントかわいい大好き結婚したい愛しい俺の「明解微分積分限定第2版」(教科書)。









死ね





あと学ブロ上位みんな死ね



テスト明け!

おいいいいいいいいいいいいいいいっすノリスウウウウウウウウウウウヒャインンンンンンンンンンンンッ!!!!!!



こんちわっす。ノリスです。うちのファッキンクソペニス大学は夏休みに入りました。テスト明け記念ということでサークルでバーベキューがありました。通称BBQですね。BBQとか私的ぶち殺したいワード2位※ですね。まあ、当然サークルでいつもみんなの輪の中心にいる私としては参加しないわけにはいけないなと思い参加しました。


※1位は「盛り上げ隊長」


上級生は12時から準備、1年生は13時に宿舎の前で集合というスケジュールでした。私も上級生ですから当然準備から参加しなくてはならない。準備はそのイベントの成否に大きく作用するので万全のコンディションでのぞまなくてはな、と思い朝の7時までアニメを見て寝て、起きたら11時半でした。応用数学的初等逆基底演算1(引き算)を駆使した結果、大学に行くのに1時間かかるので今から家を出てもどうやっても12時には間に合わないなと物理学科ならではの答えをはじき出し、急いで大学に向かいました。


1時ギリギリに1年生の集合場所である宿舎前に行くと1年生たちがわらわらしていました。その姿はさながら木の蜜に群がるゴッサムのようでした。それをみて私は1日中ゴッサムを追い続けた少年時代を思い出しました。

参考画像:ゴッサム。適当に「ゴッサム」でぐぐったらでてきた。


と、その瞬間。驚くべき出来事が起きたのです。
なんと私が彼らに挨拶をすると、1年生がみな私に向かって挨拶を返してくれたのです。マジかよ…カリスマ先輩かよ…と私は自分の人望の深さに酔いしれました。そしてもう十分だ…ということで、すぐにケータイからmixiにログインしました。その間わずか0,5秒。

そしてmixiで「イチャイチャしない彼氏の本音」という、インド哲学くらいマジでどうでもいい記事を読んでいると、先輩が1年生を迎えに来ました。そして私がいるのに気づいて、「お前なんでここにいんの?みんな準備してんだぞ」と「言うときはビシっと!普段見せない愛されキツカワ鬼ヶ島なワタシ」といった表情でおっしゃりました。私はただ恐れおののき、「あの…ほんとなんかおばあちゃんというか・・・その・・・」というと、「チッ…もういいわ・・・」と許してくれました。ほんとおばあちゃんってすごい。


そして1年生と一切話さないままバーベキューの会場まで行きました。すると同級生達や先輩達が一生懸命準備をしていました。そして同級生の女の子と目が合いましたがそらされました。しかしそんなことではくじけません。すぐに気持ちを切り替え、私がサークル内で唯一話すことができるクズ仲間を探しました。

すると、そいつはなぜか穴を掘っていました。私は彼の元に走りよって、「なんで穴掘ってんの?」と聞いたら、「仕事してるように見えるかなって…」と答えました。彼は相変わらずの安定感を維持しており、私は来てよかったな…と思いました。そしてすぐにかばんの中をごそごそして何かを探しているアピールによる時間つぶしを開始しました。


クズ仲間と仕事しているように見えるさまざまな時間つぶしを模索して1時間余、ついに肉が焼きあがりました。サークルの仲間達が肉に群がります。当然われわれはそんな人口密度の高い場所にいったら「なぜ僕は生まれてきたんだろう…?」となるだろう、ていうか絶対私が行ったら場が静かになると思ったので、横で焼いていた薔薇の伯爵、ローゼンコゥルを狩ることにしました。


※ローゼンコゥル…ドイツ語で「キャベツ」。


そしてそれからずっと「うめえwwwwwローゼンコゥルうめえwwwwwww」とひたすら友達とローゼンコゥル狩りにいそしんでいました。気づくと30分くらいたっていました。さすがになんか2人でずっと会話をしてるのは感じ悪いなあ・・・と罪悪感にさいなまれ始めました。すると友達がいきなり先輩のところに行って「飲み物足りてますか?俺買ってきますよ!」とまさかの裏切りを発動しました。

「な…ばか…な…?」と動揺する俺を尻目に友達は1人で颯爽と飲み物を買いに行きました。一人になった私はぼーっと友達の皿に残されたローゼンコゥルを眺めていました。本格的に孤立した私に残されたローゼンコール。それはきっと愛がさまよう影…。


というわけでマジでいづらかったので、地元の友達に電話をして、そして今あたかも自分に電話がかかってきたかのように振舞ってその場から離脱するという上級忍法を使ってその場を離れました。


友達との電話はあまりにも楽しく、気づいたらバーベキューは終わっていました。最高に楽しいBBQでした。





さらにその楽しさにスパイスを加えるかのごとく、BBQが終わった後、クソ雨が降ってきてずぶぬれになった挙句電車で寝過ごしてバイトに遅刻しかけました。本当に最高の一日でした。


投票お願いします!!クリックしてくれると更新頻度が上がります



これからはクソ暇なので更新頻度を上げていきたいとおもいます。
というわけで投票してくださいお願いします。

06 | 2010/07 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。