スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーカスに行った話

俺今週の日曜日にサーカスいったんですよ。サーカス。嘘だけど。

まあいいや。今日雨ふったじゃないですか。メッチャクチャ。それこそ大地が罪深い僕らにまあなんか断罪っていうかそういうかんじのビジュアル系的な色彩に彩られる感じでね。

そしたらね、やっぱりぬれるわけですよ。ものすごく。それこそ加藤鷹が罪深い僕らにまあなんかテクニック的なみたいなそういうかんじの色彩に彩られる感じでね。

それでね、例によって大学で一人で食堂で飯を食べるわけなんですよ。でもね、俺はつらくないんですよ。なぜならウチの大学マジで「な ぜ う ま れ た」といわざるを得ないクソ大学なんですけど、学食を一人でくっても大丈夫な空気が出てるんですよ。マジそこだけは感謝したい。


うん、それでね、なんとかがんばってなんか授業とか全部出て、家に帰ったんですよ。そしたらなんとね、みんなびっくりしたり、嫉妬の嵐が巻き起って、そうさ僕らはsuper boyって感じになっちゃうと思うんだけどね、なんとね









ローソンからメールが来てた。






   

     -
 
                     ソ
          ン 


        か           ら

メ            
                            - 
            ル


が 
                      来 
            て

                                            
                                       た






メルマガだった。


しかも何がすごいってこの話も嘘っていうね。もう何を信じたらいいかわからない。そんな時代さ。
どうでもいいけどスゲー今足が臭い。これは本当。

投票お願いします(o^o^o)
スポンサーサイト

地獄免許合宿日記2

<前回までのあらすじ>
ノリスはついに先日fog barを購入した。これで妻夫木になれると意気揚々と家に帰ってfog barにて髪をセットしたノリスだったが、セットが終わった後に鏡を見た時、そこに映っていたのは妻夫木ではなくデスゴブリンであった。ふざけるなよ…!?なんだこのデスゴブリンは…!?エルフの森へ帰れよ…!?早く妻夫木を出せよ…!?

と、ふと横を見るとそこには一枚の手紙が。手紙はこう書かれていた。


「妻夫木は預かった。返してほしくば、Let' get the brand new world」


ノリスは激高した。そうか…それがおまえらのやり方か、資生堂よ…。絶対に許さない…!こうして失った妻夫木を取り戻すためのノリスの戦いが幕を開けたのだった。




**********



最高のスタートダッシュに成功した俺は最高の気持ちで新幹線に乗り込みました。車内で友達に合流しようと友達を探していると、すごい唐沢の匂いがしたので匂いのするほうに行ってみると、友達がいました。友達に「お前相変わらず唐沢の匂いすげーな。」というと、友達は「俺の実家唐沢工場だからな」と有益な情報を教えてくれました。こいつと一緒に行けて良かったと心から思いました。


合流に成功したあと、新幹線に乗る前に起こったことを話すと、友達は「大丈夫だってなんとかなるよンフッンフフフフフフフフフフ」と嬉しさを隠しきれないようでした。

そんな感じで気付いたら目的地である山形県新庄市に着きました。さすがに今の髪型では花火に誘われないとトイレで一生懸命髪をセットしました。そして気付いたら10分くらいたっていました。


「やべえ花火に誘われなくなる…」と急いで送迎バスに向かうと、もう皆そろっていて余裕で遅刻でした。死のうかと思いましたが、死んだら花火にさそわれなくなってしまうので、頑張って突き刺さるような視線に耐えました。


10数分後我々を乗せたバスが教習所に着きました。そしてなんか部屋につれていかれて説明やらなにやらを受けました。説明がおわったあとの休み時間ですでに何個かグループができていましたが、俺と友達は「悪いの俺たちじゃなくて声をかけてこないあいつらだ。」という攻めの姿勢を崩しませんでした。もちろん孤立しました。女性は3人いて、その中の一人にイブラヒモビッチからイブラヒモを引いた感じの風貌の女がいたのですが、ペットのモモンガを合宿に持ってきていて、お前何しに教習所にきてんのぶっ殺すよ…?と思いました(俺は花火のために来ました)。



それにしても当初の予定どおりあまりにも鮮やかに孤立したので、それをそのまま伝えるのは面白くないということで、友達と「架空のノリス作ってマイミク釣ろうぜwwwwwww」と、mixiのボイスでいろいろと充実してるアピールを開始することにしました。人の不幸が大好きなクズどもが何人か連れてすごく楽しかったです。しかしまだこの時の俺は知らなかったのです。ここがこの合宿の楽しさのピークであったことに。

続く


投票お願いします(o^o^o)!!

地獄免許合宿日記1

こんにちはみなさん。お久しぶりです。元気に暮らしてましたか?俺は元気過ぎて彼女に振られました。「ノリスと一緒にいると劣化ゴッサムの夢ばかり見るの…。すごく怖いんだよ…。そのせいで私怖くて怖くて夜中に何回パイルドゴムソンしたかわからないよ…もう限界なの…」と別れを切り出され、俺は「きっとまた巡り合うsome day」と言うことしかできませんでした。


俺と付き合う女性はみんなパイルドゴムソンになってしまう…だから…今まで彼女は作らなかった……でも…君だけは…君だけは大丈夫だと思ったのに…また、また大事な人をパイルドゴムソンから守れなかった…、
とマジで読者に頭を心配されそうな出だしでこんにちは世界滅びろクソが。

まあそんなわけで彼女と別れたわけですが、やっとカップル叩きができると思うとうれしくて仕方がないですね。とりあえず明日からのろけブログとかいうクソジャンルを冠するブログにひたすら「昨日うちの麦畑に合成マヨネーズがたくさんなってました(●^ー^●)自然の力ってすごい(o^o^o)」等のクソコメントをひたすら残すバイト(時給:0円)に励むことにします。人生たのしすぎヒャウッ!!たぶんマジですると思うので、探してみて下さい。


もういいや…スッキリしたわ。


さてタイトルにもあるとおり私ノリスは8月3日から8月19日まで免許合宿にいっておりました。 たくさん色々な経験をしたので、これはお土産として皆様におすそわけするしかないと思いこの記事を書くことにしました。すこしでも楽しんでくれたら幸いです。



合宿地は山形でした。すでに免許合宿を終えた友人に「マジで合宿楽しかった(o^o^o)一生の思い出になるよ(*´∇`)」と聞いていたので、マジで楽しみにしていました。むこうでいろんな人とメッチャ仲良くなって、花火に誘われるなんてハッピーイベントがいつ起きてもいいように、合宿の前日まで素振り(花火の)を毎日欠かさず行うほどでした。ここで妥協したら自分以外の人にも迷惑がかかるという責任感から素振りにも身が入りました。実は別の友達が「合宿マジでつらかったぞ…合宿なんか行かずに家でチン毛にパーマでもかけてた方が五兆倍ましだったわ…」と言っていたのを聞いたのですが、そいつは2人ペアでやる実験において、ペアが一生懸命実験しているのを横で何もしないでただ見ていることを生業とするクソ野郎だったので、奴の言うことは参考にならんだろうと何も聞かなかったことにしました。


そして当日、なんと自分の最寄り駅から大宮駅(新幹線に乗る駅)まで彼女が送ってくれたのです。最高の後押しを受けて、俺はあと数時間後に迫ったこの免許合宿に対して最高のビジョンを描かずにいられませんでした。

しかし人生そううまくは行きません。


新幹線の切符を買いおわって時計を見たら、新幹線が発車するまでに1時間くらい時間があったので喫茶店に入ることにしました。

喫茶店に入りコーヒーを注文し、2人で席に座りました。そしておれが「ハムスターってかわいいよね」とかなんとか言った瞬間でした、なんと彼女が泣きはじめたのです。


え…?なんで…?ハムスターそこまでかわいいって認めたくないの…?

とさすがの俺もこれには驚きを隠せませんでした。

しかし天才ノリス、ここにきて最高の閃きを見せます。

ああ…そうか、今日は後鳥羽上皇の命日だったな…泣くのも無理はない…と。

そして後鳥羽傷心タイムの彼女を慰めようと、

俺「後鳥b…」
彼女「親に別れろって言われたよお…!!」

え…?


は…?



まさかの不意打ちに俺は何も言えませんでした。てか8月3日全然後鳥羽上皇の命日じゃねーし
そして彼女は前日にあったことを涙ながらに俺に語りはじめました。
めんどくせーから内容は書きませんが。

俺はただ「ちょっと時間ちょうだい…気持ちの整理がしたい…」としか言えませんでした。

そして気付けば出発の3分前になっていました。


さすがに行かなくてはならなかったので、「じゃあもう行くね…」と泣いている彼女を背に新幹線へと向かいました。

そんな感じで俺の免許合宿は、会心のロケットスタートと共に幕を開けたのでした。





死ね


続く







紹介文変えました!!
08 | 2010/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ノリス

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。