スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジ嫉妬され系力石2

part1


【前回までのあらすじ】
女が一人帰った。


******


すかさずBが「送るよ」と紳士的対応をしてその女性を送っていきました。
そして部屋は女性2人とAと俺の4人になりました。俺はそうそうに合コンの洗礼を食らって完全に心が折れていましたが、誘ってくれたAに悪いと思いがんばってテンションをあげるように努力しました。そして敵を把握することが大事だと思い、女性の方々を観察してみました。するとどちらの女性も普通にかわいい感じで素敵でした。とりあえずテンションを上げるためにビールを2杯イッキ飲みしました。


簡単に自己紹介を済ませた後、とりあえず近くにいた女性の横(以後Cとします。この人じゃない方の人をDとします)に座りました。なんとか会話をしたかった俺は彼女がデンモク(カラオケで曲を入れるのに使う機械)で「西野カナ」といれていたので完全にチャンスタイム来たコレと思い



「西野カナってあの人っしょ!?会いたくて震える人っしょ!?」


とクソ馬鹿丸出しの発言をかますと、聞こえなかった振りをされました。完全に心が折れたので、トイレに逃げて友達に電話をかけました。すると、すごい。友達マジ暖かい。やさしすぎ。発言したらちゃんと返答が返ってくるってだけですごい暖かい。そして友達の暖かみに触れて神に感謝しながら、10分くらいそのまま友達と電話していたら、いきなり外から

ドンドンドンドン!!(トイレのドアをたたく音)

「ノリスー!!大丈夫か!!」

とAが俺を心配して駆けつけてくれました。普通にビビりました。とりあえずトイレにこもって電話しているのがバレるのだけはマジ勘弁だったので、とりあえず電話を切り、またあの地獄へと戻ることにしました。


部屋に戻るとBが帰ってきていてCとDとスゲーよろしくやっていました。もうなんかおちんちんはいってんじゃねえの?ってくらいの勢いでよろしくやっていました。そしてなんかもう女の子のとなりに座るのとかまじでムリだったのでとりあえず離れたところに座りました。必然的にAがDと、BがCとよろしくやる形になりました。予定調和に落ち着いて俺は物理学的に一番落ち着く形になったな…と肩を震わせました。



友達が女と仲良くしゃべるのをただ愛想笑いをしながら見てるだけという修行が始まって、いつしか「俺は前世で何か悪いことをしたんだろうか?」考えるようになりました。そう考えて10分くらいした頃でしょうか、何か聞き覚えのある曲が部屋中に流れ始めました。ラルクアンシェルのlinkという曲でした。

俺が入れた曲でした。ぶっちゃけ勝負曲でした。たぶん一番うまく歌える曲なんじゃねぇの?くらいの勢いでした。

そして俺が歌いはじめるとAとBはノリノリで乗ってくれました。CとDはなんかデジカメを見て盛り上がっていました。こいつらそんなにデジカメが好きなら帰りの電車でデジカメマンに痴漢されればいいのにと思いました。


俺が歌い終わるとAが「ノリス無駄にうめぇなwwwwwwwwww」と褒めてくれて、もうどうにでもなれと「俺バンドでボーカルやってるんだよね!」と嘘をつきました。


「ふーん」と普通にスルーされました。なんか突っ込まれたら「マイクはSHURE使ってんだよね」くらいのひけらかし知識は用意していたのですが、スルーされました。俺のSHUREは火を吹かずに沈黙したのでした。


これ文章で見ただけでもいたたまれないだろ?でも当時はその200倍辛かったからな?五感をフルに使って辛かったからな…?


そしてナチュラルにトイレに逃げて友達に電話しました。相変わらずあたたけぇ…こいつ母ちゃんかよ…ってくらい暖かかったです。
しかしずっとそうしてるわけにもいかなかったので、10分くらいしてまた部屋に戻りました。俺が部屋のドアを開けると

「今度4人で旅行に行こうよー!」とDが元気に仰る声が聞こえてきました。

俺はそれを聞いて「ああ、こいつら今度4人で旅行に行くんだな」と思いました。


(続く)
part3へ
スポンサーサイト

マジ嫉妬され系力石1

こんばんは!!青山テルマ界のベイビーボーイことノリスでーす!!



まずおまえらに謝んないといけないことがあるんですけどね、先々週の日曜日俺合コンいったんですよ、合コン。ホントごめんな。というわけで今日は俺の合コン☆サクセス☆お持ち帰りストーリーをI will give you all my loveしたいとおもいまーす☆えへへ。いやーブログ荒れちゃうなー☆困った困った☆



じゃあ皆様に合コンの様子をお教えしていきたいと思いますよー!!っとお前らここでまず俺の合コンの成否を見るためにいったんブラウザを下の方にスクロールしたりするのとかやめろよ!?わかってんだからな!?ちゃんと順番に上から読めよ!?



まず概要から説明していきたいと思います。今回の合コンは俺の地元の友達(男)が開いてくれたもので、男女が3:3でした。男は全員俺の中学生の時の友達で、女性は全員社会人で俺の知らない人で、年は2つ上が2人と3つ上が1人でした。

簡単のために友達をA、Bとします。

A…社会人。離婚暦あり。俺と同い年にしてにしてすでに養育費を払ってる強者。見た目はスゲーさわやかで割とイケメン。中学校のときたぶん一番仲良かった。

B…社会人。チャラい。顔は普通。こいつも中学校で結構仲良かった。



合コンの開始時間は17時からでした。いやー合コンなんていかに女性に自分をアピールできるかって点に成功するか否かがかかってますからね!1秒でも長く相手に自分を売り込まなきゃいけないから遅刻とか絶対に許されないんですよね!!でもって俺も時間だけには最高に気をつけたおかげで4時間半遅刻しました。死ね。



というのもこの日俺10時から20時までバイトがあったんですよ。マジクソッタレが。どんだけ空気呼んでねんだよビバアウェイこのクソ野郎が…!?お前のせいで期末テストもボロボロだったんだけど!?必修落とした上にさらに再履修も落としそうなんだけど…!?再履修と再々履修とが有機的に絡み合った螺旋スパイラルハリケーン再履修で留年が確定しそうなんだけど…!?螺旋とかDNAかよこのクソ野郎が…!?


それに輪をかけて開催地が千葉のよくわかんねえ遠いとこだったんですよ。地元でやれよ…!?電車賃片道500円越えとか新宿いけるんですけど…!?


まあそんなわけで最高のスタートを切って21時半という重役出勤をかまして「4時間半遅刻とか重役出勤とかいうレベルじゃねーだろ…これ女性の方達ソニーの副社長クラスあたりがくるんじゃねーかって勘違いしてんじゃねーの…」ってビビりながら駅のホームに着いたことをAに電話したら、今から行くとAが言ってくれたんです。



そして数十秒後にAが来てくれたんですが、テンションクソ高い。完全にできあがってた。それに対して俺はバイトでクソ怒られてメンタル削られてた上にクソ疲れている状態でした。マジ帰りてえ・・・そう思わずにはいられませんでした。


そして会場であるカラオケまでつれられていきました。話を聞いたところなんともう2次会に突入しているようでした。当然といえば当然なのですが、ダメージを受けました。そしてカラオケの部屋のドアの前に着いたときにAに

「ノリス!テンション上げて入るぞ!!」

と無茶振りをくらい、「お…、おう…」と断ることもできずに





ダンッ(ドアを開ける音


「オウウェーイwwww」




と中途半端なテンションでアフリカ原住民が儀式の時に出すような声を出してしまいました。
今思い出してもホンットコレ死にたいわこれうあああああああああああああああああああああああああああああああ


それをみて女性の方達は「え…?あ、あははは…」と完全に大人の対応でした。マジ社会人パネエ。そして俺の原住民作戦が功を奏したのか、


「あ、そういえばもうこんな時間だーやばーい!!帰らないとー!!」

と一人お帰りになりました。


(続く)


part2へ
11 | 2010/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。