スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆黒の器part2

前回までのあらすじ




テスト地獄時代の心のよりどころであったボーリングの予定を、「体調が悪くなったのでいけないです。ごめんね」の一言で、まるで象がアリを踏み潰すかのごとく無慈悲に叩き潰されたノリス。「ハハハ…ディビット冗談だろ?」ショックで謎の言葉を発するノリス。「HAHAHA残念だがノリス、なんと冗談じゃないんだ。ビックリしたろう?」彼の耳にはそんな言葉が聞こえていたのかもしれない。


そんなノリスを見かねた勇者とくによって勇者からてかの家で闇鍋大会が開かれることに。とくの呼びかけに呼応する4人の戦士。「ブログやっててよかった・・・」そう思うノリスであった。しかしそんな思いを胸に待ち合わせ場所についた彼が目にしたのは、仲良く談笑するロリコンフェニックスからてかと勇者ももであった。「ももさんがあぶない!!」2人に走り寄るノリスに、せまるからてかのノリュソボンヌ(yahooにもgoogleにもヒットしない必殺技)!!ノリスの運命やいかに!?






ももさんと二人でからてさんを探していたら、からてさんから電話がかかってきた。「もうコンロ買ったから早くこっちこないと、コンドーム頭からかぶせるよ…?」と怒っていらっしゃった。ちなみに童貞の頭にコンドームをかぶせると、「うわあああああああああああコンドームだあああああああああああああ溶けるうううううううううううううううう」となって溶けるので、是非皆様お試しあれ。※溶けた童貞は後でゴム手袋のあの臭い成分として再利用されるので安心してください。

そんでコンロがそろったので、コンロ代を割り勘してそのまま闇鍋の材料を買いに行くことになった。とはいっても

からてさんとももさんはすでに用意しているという勤勉っぷりだったので俺ととくさんでいくことになった。そしてすでにカフカさんが材料を買いにいっているということだった。カフカさんは当日サークルがあったのに、朝までスカイプをしてそのまま寝過ごすという、お世話になってるサークルの皆様にクソを投げるかのごとくすばらしいスカトロプレイをかまして駆けつけてくれた。まさにブロガーの鑑である。だが人間としてはク…ク…薬子の変である。810年である。意味不明である。


そして、材料を買いにいったのだが、なかなか良いものが見つからなかった。結局何買ったかよく覚えてない。ねるねるねーるね(色が変わる魔法)とエビと鶏肉とそば…だったかな?なんか散々悩んだ末に、クソまずいもの食いたくないから結局普通においしい路線に走ってしまった。


材料を買いとくさんとふたりでからてさん達のもとにかえるとカフカさんもいた。材料もそろったのでからてさんの家に行くことになった。駅を出るところで、なんか「本当の安らぎ」とかいうポスターをもっているお姉さんとおじさんがいた。本当の安らぎってなんだろう?僕達はとても気になったのです。だから僕達(俺、とく、カフカ)はそのお姉さんの元へ「本当の安らぎ」とは何か聞いてみたのです。ももさんとからてさんは引いてた。


「本当の安らぎとは?」僕達が立てた予想

とく→セックス

カフカ→マッサージ

俺→セックス


さあおねえさんはなんと答えるのか??僕達のおちんちんは臨戦態勢だ!!さあ!!お姉さん!!ほら!!こたえてよ・・・ね?いやらしいことにつかうんじゃないんだからさ・・・はあはあ・・・ね・・・ほら・・・?こんなに・・・ね?


俺「すいません、本当の安らぎってなんですか?」

お姉さん「は、はあ。こちらで今、聖書の何とか何とか・・・」


ファック


じゃあ今日はここまで!!





←コレかくのにガチで1時間以上かかってるんで投票お願いします・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ノリス

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。