スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の記事は、結構自信があったのにコメントが1つもありませんでした。僕はショックでした。この世の不条理を嘆かざるを得ませんでした。まあそれはオナニーしたからなんですが。



しかし冷静になって読み返してみたら、あんな記事にコメントなんか出来るわけがないや、なるほどなあと思いました。本来ブログというものは記事にコメントがついて完成するものなのですが、私のブログは記事で完成してしまっているので、コメントが必要ないのです。そう自分に言い聞かせながら20分毎ごとにコメントがついてないかブログをチェックした僕は確認ラビリンス(ry。



でもそれではあまりにも寂しい。だから今日はコメントしやすい記事を書いて見たいと思います。



さて先日塾のバイトが例の如くあったのです。ちょうと直前に美容院に行ってから塾に行ったので、生徒に「先生どうしたの?今日かっこいいね?」みたいな感じで心温まる会話が出来るのではないかと期待しておりました。


大学はつらすぎるのです。勉強はわからないし、アイアン(結束的な意味で。何でリア充の奴らって結束固いの?)ガーディアンリア充はなんか妬ましいし・・・。まあそんな感じで俺に優しいのはあの塾だけなので、すごく期待してたんです。


塾の中に入ると、チューターのお姉さん(1個上。塾長とやたら仲が良い。)がいました。「お疲れ様です。」とそのまま塾長のもとへ向かっていきました。好きの反対は無関心。そんな言葉が頭を通り過ぎました。


まあ最初からチューターさんには期待してませんでした。


そのまま一人目の生徒(男子)と対峙しました。「何をいってくるかな・・・」とわくわく発言待ちライフを送っていると、開口一番にその生徒は、「先生!!茶坊主って調べたけど、先生の言ってた意味で辞書に載ってませんでしたよ!!」とおっしゃりました。


そうでした、そうでした。前回時間が余ったので、この子には茶坊主について熱く語って差し上げたのでした。ちなみに知らない方のために申し上げておくと、茶坊主とは戦国大名のおそばに仕える愛くるしい少年のことです。それ以上はまたファッキン18禁認定をアメーバに食らってしまうので、申し上げられません。


しかし大声でそんなこというんじゃありませんよ・・・。塾長に「変なこと教えてんじゃねーよ」という目で見られてしまいますからね。もう一回注意されてるんですよね。


さてそんな茶坊主なこの生徒、そのまま何にも俺の髪には言及せずに帰って行きました。その日ははガチムチパンツレスリングの妖精哲学の3信について熱くお話申し上げました。


次に2コマ目の生徒さんがいらっしゃいました。今度は女の子2人でした。私を見て開口一番、「うはwwwwww小島よしおwwww出たwwwwww」とおっしゃりました。そうでした。私はもう歴代で5人くらいの生徒から小島よしおに似てると言われたことのあるくらいの小島よしお力の持ち主なのでした。忘れてました。思い出させてくれてありがとうございました。そんな思いを胸に彼女達に数学を教え申し上げました。


そして散々私に小島よしおと罵った後に、彼女達は帰っていきました。また小島よしお力がアップしてしまいました。あと経験地が4もたまれば次のレベルにいけるでしょう。そして完全究極体グレート小島よしおとなり、あの空を飛び回ることでしょう。


さてその日は2コマしか入ってなかったので、生徒達との交流は終了しました。ふふ・・・何にもなかった・・・・・・とそのまま塾を後にして、我が愛車「ラザフォードライン」(ただの8000円くらいのチャリ)に向かうと、なにやらラザフォードラインに髪が貼り付けてありました。さっきの女子生徒たちの仕業だな。そう思いましてラザフォードラインからその紙をとって、ラザフォードラインの安全を確認した後、ラザフォードラインにいつもありがとな・・・と感謝をして、そのままラザフォードラインにまたがり、・・・・・・


ラザフォードラインってかっこいいですよね?


まあ、それでその紙を見てみたら、散々私の小島よしお力を上げていただけることが多く書いてあり、経験地が上がって私もうれしさを隠し切れませんでした。しかし最後の方に、「A(チューターさん)のことはあきらめてください。まあ・・・先生なら・・・ね。A先生は高嶺の花なんです。身近なタンポポでいきましょう。」

と書いてありまして、これは「A先生じゃなくて私に振り向いてください!!」って拡大解釈の技術100(童貞社出版)を使って解釈いたしました。


大学でろくなことがなかったので、こういう小さな交流が心に染みました。

そんな日でした。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ノリス

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。