スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員試験日記 特別区編part1

暇なので公務員試験のレポをかくことにするよ…?
公務員試験とかマジでクソゲーだから、来年受ける人は頑張ってね…?
ほとんど運ゲーだよクソッタレが…?




5月6日(日)
この日は特別区の試験だった。特別区の試験というのは東京23区の区役所の試験のことである。ちなみにこれが本番1発目の試験だった。志望順位も結構高め。
会場が国学院大学で、最寄駅が渋谷だったので死のうかと思ったけど、堪えた。えらい

朝に、渋谷駅からバスに乗って会場まで移動したのだが、バスに乗る際に、都会のバスは料金が先払いだと知らずにそのまま料金を払わずに乗車しようとしてしまい、運転手にわざわざマイクで「お客さん!!料金払ってよ!!」とバス中に響き渡る声でご親切に教えられるという辱めを受けて、久しぶりに場の中心人物になれてうれしすぎて死のうかと思ったけど、堪えた。えらい!
先にバスに乗っていたシティー派の皆様の「プッwwwwこいつ260円も払えねえのかよwwwwww田舎の埼玉県には時給1円くらいのバイトしかないのかな~?wwwwww」みたいな視線が超痛かった。ホント渋谷ってクソだと思った。



その後会場に着いたのだが、昼ご飯を買っていないことに気が付いた。早く会場に着いていてまだ会場も開いていなかったので、近くのコンビニに買いに行くことにした。コンビニくらいすぐ近くにあるだろと高をくくっていたら、全然なかった。片道10分くらいのところにやっと1件セブンイレブンがあるだけだった。しかも結構急な坂の下の方に。昼飯を買いに行くだけですげえ疲れた。しかもクソ暑い。ホント渋谷ってクソだなって思った。



飯を買って戻ると会場が開いていたので、中に入った。
教室に入ると、試験の日程が前の黒板に書かれていた。最初に教養試験が2時間、お昼休憩をはさんで、専門試験(民法、憲法、経済など)が2時間、そして、論文試験が80分という日程だった。ちなみに論文対策は一切してなかった。
教室の中で、買ったけど1度も読んでいない「速攻の時事」という時事問題の問題集を読むことにした。つまらなすぎて心が折れそうになった。翼の折れたengel(痛恨のスペルミス)に成りそうだった。成るとかと金かよ



そしてクソつまらない参考書を読んでしばらくたつと、試験官の皆様がご入室なされて、試験が始まった。
特別区の教養試験は、数的処理と文章理解(英語、現代文)が22問全問必答で、後は自然科学、社会科学、人文科学の30問の中から18問選択する、という形式だった。

ずっと独学で勉強していたので(言い訳)、試験のテクニックなどを何も知らなかっため、前から順番に解いていくという愚策を披露してしまった。愚策パフォーマンスの第一人者と勘違いされるレベルの愚策だった。
ちなみに一般的に公務員試験の問題は、前半に数的処理と文章理解、後ろに知識問題がある。

なんか後から聞いた話によると(2chで)、最初に知っていれば解ける後半の知識問題から片づけて、後半に考えなければ解けない数的処理や文章理解をやるのが鉄則らしいよ。死ねよ


まあそんな感じで前半に時間を取られすぎて、結局時間配分に最高に失敗して、クソみたいな結果になった。目の前にうんこと俺の試験結果を置いて「どちらがうんこでしょう?」と選ばせる実験を行ったら、3人に1人は俺の試験結果を選ぶであろうくらいクソみたいな結果だった。



もう専門試験を受けずに帰ろうかと思ったけど、ふとずっと応援してくれた親の顔が浮かんできて死にたくなった。



part2に続く

part2





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

vealgqtg@gmail.com

ハンチング
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ノリス

Author:ノリス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。